FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

友達が痴呆症のようです
妹さんから電話があり「姉は痴呆症に
なったようです」と、電話があった

1年前のことです、「私はそんな感じは
しませんよ、変わりはないと思うけど」

電話をもらった時は、旦那さんを亡く
して、少し経った頃でした、あれから
1年以上経ちました

お子さんがいないので、孫もいません
「ひとりぽっちは、寂しくて寂しくて」

「あなたはいいわねえ、娘さんもいるし
お孫さんもいるし、私はひとりぽっち」

電話が終わる頃には、必ず言われます
でも、何もしてあげられない

「近所の人も来てくれるけど、ずっと
いてくれないし」

毎日のように電話があり、元気がなく
どうしたらいいだろう、と思いました

音楽学校を出てピアノも上手、旦那様が
亡くなられた時は何も手につかず、悲し
んでばかりでした

でも、日に日に元気な声になり、最近は
ピアノも弾いているようですし、電話も
3.4日空くようになり、ホッとしていた

でも昨日、午前10時半に電話があった
「今、横浜の高島屋の前にいるんだけど

自由が丘には、どう行ったらいいか
分からなくなった」と、言う

彼女は子供の頃、田園調布と自由が丘の
間に住んでいた

お父さんに「モンブラン」のケーキをよく
買ってもらった、と言う

旦那様が生きている時はよく自由が丘に
来てくれて、ランチを一緒にしました

横浜の近くに、住んでいらっしゃいます
痴呆症を感じることが今までなかった

だから、3時間後の午後1時半に電話が
あった時、同じことを言うのです

「今、横浜の高島屋の前にいるのだけど
自由が丘の行き方が分からなくなった」

「駅へ行って階段を下りて、左側に行くと
下がるエスカレーターがあるからそれに
乗るのよ」

「行ってみる」と彼女は言った、あれから
「3時間何していたの?」と、聞けなかった

自分だって最近、忘れることばかりです
が、今回の彼女は変です

妹さんの言葉がよぎった、やっぱりそう
なのかなあ?

インテリアスクールで、出会った3人組
35年も友達でいてくれた、海外旅行に
国内旅行

3人で歌舞伎も観に行った、楽しい時間
過ごしましたた、でも10年ほど前に1人
信仰宗教に入信して離れていった

夜、心配で彼女に電話を入れてみました
「行けたの?」「うん、ケーキじゃなくて、
クッキー買ったの」そう言っていた

電話の最後には、いつも「あなたはいい
わねえ、娘さんや、お孫さんがいて」

電話での話し相手はできますが、この
ままでは、とても心配です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3087-bbead11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)