FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

福島第一原子力発電所の事故後のトリチウム
福島第一原子力発電所、事故前トリチウムを
海に放出していたそうです、事故後とばかり
思っていた

知りませんでしたね、ニュースで汚染物質を
入れておくタンクが映ってました

英国では年間2500兆ベクレルのトリチウムを
海洋に放出しているようですね、これも全く
知りませんでした

トリチウムは原子力発電所を運転することで
発生しますが、自然界でも大気中の窒素や
酸素と宇宙線が反応、生成されているらしい

水分子を構成する水素として存在するものが
多いからトリチウムは大気中の水蒸気、雨水
海水だけでなく水道水にも含まれているとか

そうなんですか?勉強不足でさっぱり理解
不能です

福島の原発の敷地にタンクがたくさん並んで
いますが、みんな汚染水でしょう

そのうち耐久性などから、維持できなくなる
のでは?

あれが、トリチウムが入っているタンク?
トリチウムは三重水素とも呼ばれ水素爆弾
の主原料です

日本政府はトリチュームを海に流すことを
検討していると言う、冗談じゃない

放射性物質トリチウムは、危険性が高く
放射性物質のワーストNo.1、と聞いてます

海に流していいのですか?
除去してからにして頂きたいけど、だって
国民は何も知らされていないのですから

公害防止という観点から貯めた汚染物質を
薄めて捨てても問題がなし、という意見に
強い違和感を感じますね

地球を汚して欲しくないですね、未来の
子供達のためにも

過去には有害物質として水俣公害、カネミ
油症事件がありましたね

国と東電は、タンクによる保管を排除して
(1)海洋放出 (2)地中への圧入 (3)大気への
拡散 (4)地下埋設を提案しているとか

身勝手な公害発生企業と、その共犯関係に
ある国が行おうとするのは納得できない

原発が導入され50年その間、大きな事故が
世界で3つ

最初に、1979年アメリカ、スリーマイル島
この島は今でも、人が住めません

1986年、チェルノブイリ、これまた原発
事故、今でもひどい状況

1986年ですからまだソ連崩壊の前なので
隠されていたこともあり、30年経ったけど
未だにけっこう病人が出ている

5年前の福島の原発事故は、チェルノブイリ
級で、それに勝るとも劣らない

チェルノブイリと違って、多重防衛してる
から大丈夫だというのが専門家の答えでした
安全第一ではなく、利益第一だったのです

原発を作った小泉元首相が今になり、日本は
過ちを正して、原発ゼロでやっていける、と
言っている

そうして頂きましょう、今のままでは安心
できせんから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3062-9ce6a12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)