FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

映画「クレイジー・リッチ!」
最近、三連休が何回も続いてうんざり
しています

歳をとると退屈で、何もすることが
ないのですよ、映画でも見に行こうか!
と、言われてもねえ

早々とベットに横になり、お疲れの
高齢者ですから

娘に探してもらっても、午前中やって
いるのは、これくらいしかない
「クレイジー・リッチ!」

何たって午前中が希望です、映画を
見て、ランチして帰る、これが目標
そうすると、選びようがないのです

この映画は批評家の支持が100%で
平均点は10点満点で、8.1点ぐらい
そう書いてありました

シンガポールを舞台に、不動産王の
御曹司である恋人と裕福な一族との
間で、本当の幸せを探す独身女性

心の葛藤をアジア系キャストで描く
ハリウッド製ラブコメディ

映画「クレイジー・リッチ!」の主役
中国系シンガポール人ニック・ヤング

この役を、マレーシア系のイギリス人
ヘンリー・ゴールディングが演じた

640.jpg

真ん中の男性が主役、右隣が彼女で左が
姑の役の方です

彼はなかなか良かった、品格あり!何が
問題だったのかしら?

オーディションを、女優のジェイミー・
チャン(韓国系アメリカ人)が受けたの
ですが・・・

中国系ではない、という理由で選ばれ
なかったと、言う

ヘンリーは中国系ではないのに選ばれた
のがおかしい?

マレーシア出身、シンガポールで活動
しているから、ぴったりでしたよ

製作チームは、アジア系の俳優で主要
キャストを固めることに、こだわった
とか

起用された俳優は、東アジア系(特に
中国系)の俳優ばかり、かなり雰囲気
出ていました

政治学者は「クレイジー・リッチ!」は
シンガポールの描写としては最悪

登場人物全員が富裕層、かつ中国系
シンガポール人で、貧困層の存在を
抹殺していると言う

ジャーナリストは「シンガポールを
舞台にした、作品であるにも拘らず

シンガポールの人口の多くを占める
マレー人やインド人などが起用されて
いないのは不自然」と批判

まあ、お金持ちのドンちゃ騒ぎ、と
言う感じ、多分、こんなものだろう
とは、思いました

将来は中国系に世界は牛耳られる、と
思わせる感じでした

最初はくだらない、と思ったけれど
最後はなかなかうまくまとめたなあ
涙がうっすら流れたから

映画は娯楽だからこれでいいのでは?
コメディだしね

そんなに目くじら立てなくても、と
思うけど・・・

シンガポール人が、成功しているのは
中国系ばかり、と思われるのはきっと
嫌でしょうね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3061-239717ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)