FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「優性遺伝と劣性遺伝」から分かること
両親が持っている遺伝子の中で・・・
「遺伝しやすい特徴」は「優性遺伝」で
「遺伝しにくい特徴」は「劣性遺伝」

例えばね、「青い目」と「黒い目」の
両親から生まれた子供は優性遺伝で
「黒い目」になるようですね

両親が二重まぶただからと言っても
子も二重まぶたとは限らないらしい
子供が一重と言うこともあるという

祖父母から孫へ伝わる、「隔世遺伝」
親が持っていても表に出ていなかった

その遺伝子が孫に出る、ということ
祖父母やそれ以上前の世代から世代を
飛ばして、遺伝する

両親は視力がいいのに子供は先天的な
乱視なんてこともある

調べると、祖父が特徴を持っていたと
いう場合です

間歇遺伝(かんけついでん)や先祖がえり
なども、隔世遺伝によるものらしい

全てを調べ、結婚するわけじゃないの
ですが、最近は子供を産む前に遺伝子
情報を調べてね

産む、産まないを決めるカップルたちも
出て来ているそうだ

あまり気になりませんが、毛が薄いとか
現れ方には個人差があるようですが・・・

鼻の高さ、体臭や集中力、文才、数学力
など、あるとあらゆる特徴は遺伝です

2003年に、全ヒトゲノムの解読も終わり
どの遺伝子が病気・体質などに関与して
いるか、解明されてきた

体の特徴や病気だけでなく心の働きも
遺伝によって、左右される?

将来、自分が一体どんな病気に見舞わ
れるのか、どこまで生きられるのか

あと数年もすれば、誰でも自分の体の
行く末を、全て知ることになりますね

体は遺伝かも知れないけど、実は心も
脳の働きの表れで、顔つきが親に似る
ように、影響を受けるのは当然

猫のリラだって臆病なのは、親譲り?
人が来たら、すぐ逃げてどこへ行った
分からなくなります

先日も友達の親子が来たけど、猫を
飼っているし、会いたい、と言うのに
見つからなかった

隠れるのが上手くて、探しても消えて
しまう、隙間から外へ?と、焦ります

これも遺伝なの?体の特徴や病気だけ
でなく、心も遺伝に左右されるとは・

いつもいつも少し経つと、どこから
ともなく出て来て、ホッとしますけど
リラはシャイ、これも遺伝子なのよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3057-545ea59a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)