FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

日本原産の野菜は?
野菜は、野原に生えていた草の中から
人が食べられるものを選んで畑で栽培
改良してきたものです

始めから日本に野生していた日本原産
野菜で今も栽培されているのはどんな
種類でしょうか?

日本原産野菜はフキ・セリ・ウド・タデ
ジュンサイ・アサツキ・ラッキョウ・ニラ
ダイコン・ミョウガ・サンショウ・ワサビ

ジネンジョ・ヒシ・マコモ・クロクワイ
ヒユ・ヤブカンゾウ・ヤマユリ・ミツバ
ツルナ・ゴボウ・アシタバなどなど

たくさんありますが日頃、あまり食べ
ないものも多いです

平安時代以前から日本にある野菜として
ゴボウ、カブ、ダイコン、レンコン

ネギ、ニンニク、ラッキョウ、ショウガ
山菜を入れれば数は増えますが・・・

野菜の中でも、比較的お腹を満たせる
のは根菜類ですが・・・

キュウリやナスビ、トウガンなど果菜
類等は飢饉に備えた食料として栽培が
重視されていたようです

幕末の「年中番菜録」によると江戸時代
初期と比べ、野菜の種類が少なく

サツマイモとカボチャが加わっただけ
基本的にはそれほど変っていない

サツマイモ大好き人間としては原産地
どこだろう、気になります

メキシコ中心の熱帯アメリカと考えら
れています

我が国へは、中国〜沖縄を経て九州の
鹿児島や長崎に入ってのでしょう

記録には1605年(慶長)頃、中国から
沖縄に種イモがもたらされたことが
記載されています

ハクサイ、タマネギ、キャベツ、それ
からピーマン、レタス、アスパラなど

明治以降に外国から持ち込まれたもの
です、現代は野菜の種類も沢山あって
献立も色々できますね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3051-3951f829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)