FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ゲーテの名言
名言は時々、目を通すことはいいこと
忘れていることを思い出させてくれる

ゲーテ詩集から

「空気と光と友人の愛、これだけ残って
いれば、気を落とすことはない」

この言葉は、ゲーテの実感でしょう
10歳年下の詩人シラーとの固い友情を
物語るエピソードは、よく知られ

2人は共同で作品を発表したり互いに
競い合って、多くの古典主義の傑作を
残したそうだ

ゲーテの代表作「ファウスト」はシラーの
激励なしには生まれなかった、とも
言われています

そして、1805年にシラーが亡くなると
ゲーテは「友の死のうちに、私の存在の
半分を失った」と嘆き悲しんだという

ゲーテ 「ファウスト」から・・・
「つねによい目的を見失わずに、努力を
続ける限り、最後には必ず救われる」

そうですとも、必ず最後は救われる
報われると、言わないところがいいね

先日、テレビでポルポト時代を放映して
いたが、ひどいことが起きていました

ポル・ポトは裏切り者やスパイの政権内
への潜伏を疑って、医師や教師を含む
知識階級を連行して処刑したと言う

少年兵のニュースはその頃、知っていた
が、子供医師のことは知りませんでした

眼鏡かけているだけで死刑、国民に対し
虐殺が横行、600万人の国民の中のうち
300万人を殺害したそうです

農村にまで広がり、事実上国土全域が
強制収容所化したと言う

「資本主義の垢にまみれていないから」と
いう理由で、子供医師や少年兵までもが
現れた、ここまでひどいとは・・・

ポルポトは、自分が権力を握った途端
カンボジア社会をいきなり原始共産制
という共産主義に移行させようとした

人を苦しめる政権なんて、ありえない
生きていることを幸せと感じる人生を
送りたいですね

ゲーテは言う
「平和は、人類最高の理想である」

「王様であろうと、百姓であろうと、
自己の家庭で、平和を見出す者が一番
幸福な人間である」

確かにその通り、でもね、人間は欲張り
だから困るのですよ

下もゲーテの言葉です

「人生は全て次の二つから成り立っている
したいけどできない、できるけどしたく
ない」

「才能はひとりでに培(つちか)われ、性格は
世の荒波にもまれてつくられる」

いつも感心して読んでいる、まだまだ納得
する言葉はたくさんあります

今は朝の6時20分です、4時頃には目が覚め
睡眠は5時間ぐらい、6時間は寝ると良い
と、言われているけどなかなか難しいです

もう一度、寝ようとしても無理、それでね
朝は、ブログを書くことにしています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3042-e4d9b512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)