FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

潰瘍性大腸炎とは?
厚生省から「特定疾患(難病)」に指定
されている病気の一つ

潰瘍性大腸炎は自己免疫疾患、自分の
免疫が異物と勘違いして、自分の腸の
壁を攻撃

その結果、大腸の粘膜の炎症が一面に
広がり、びらん(ただれ)や潰瘍ができ
てくる慢性の病気

未だに、原因がはっきりと分かって
いないと言う

世間的には完治も難しい!と言われて
なんで自分の免疫が自分を攻撃する?

娘がこの病気で苦しんでいて、研究が
進んで、早く完治できればいいと思う

症状が治まることを「緩解(かんかい)」
症状が再発することを「再燃(さいねん)」

一時、症状が治まってもまた再発する
潰瘍性大腸炎の経過はほとんどが緩解と
再燃を繰り返し

症状は「下痢」「血便」でお腹が痛くなるし
トイレの回数が増える

多い人だと1日20回以上もトイレに駆け
込むことがあるそうですよ

下痢の症状が出始めた場合、血が混ざる
と、潰瘍性大腸炎を疑う必要あり

「血便」は潰瘍性大腸炎の症状で最も多く
みられる症状

痔の症状と間違えがち、この病気の場合
血が濃く赤黒い色をしているようです

便をよく見ると、白っぽく濁った粘液が
付着していることもある

「腹痛」「下痢」「血便」この三つが、潰瘍性
大腸炎で頻繁に見られる症状

排便前に下腹部に痛みが現れ、排便前で
なくても、ひどい痙攣(けいれん)性の
痛みが起こる

「発熱」症状がひどいと出てくる症状です
38℃を超える熱が出ることもある

症状がひどいと「食欲不振、体重減少」で
入院しなければならない

免疫力が異常をきたし、自己細胞を攻撃
することで、症状が出る

「再燃緩解型(さいねんかんかいがた)」が
患者の約80%を占めるようです

症状を抑え緩解に導くためには、免疫
システムを正常な状態に戻すことが必要

「イムノバランス」を飲むと腹痛や下痢が
みるみる少なくなった」という記事

飲んだらいい、と思いますが、医者じゃ
ないのでなんとも言えません

北海道大学フード&メディカルイノベー
ション国際拠点、ここで研究をしている
そうです

自己免疫異常の改善を目指したSGS-07
このバランスサプリメント成分は、自己
免疫機能の調整・正常化を目指している

3大成分と共にそれを補助する4成分が
凝縮され「「7成分」で構成され、1日6粒
飲むとバランスが保てるようです

主治医が進めないかぎり、勝手には飲め
ませんが、側で見ているかぎり大変な
病気です

笑顔の時はホッとします、お腹の調子が
いいのだな、と

孫が薬の研究をしたい!なんて、言って
まだ、中三ですから将来は分かりません

他にも人生でやりたいことは、色々ある
でしょう、気持ちだけでも嬉しいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3033-9e8fe4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)