FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

78歳、高齢のボランティアが見つけた!
山口県周防(すおう)大島町で行方不明に
なっていた藤本理稀(よしき)ちゃん(2)

近くの砂浜に行くため、祖父と1歳上の
兄と歩いて向かう途中に理稀ちゃんが
ぐずり出したそうです

曽祖父の家に、1人で引き返したという
その2歳の子の行方が分からなくなった

1人で2歳の子を家に返すの?
ニュースを見て、不思議に思ったけど

おじいさんなら、気づかないのかも?
小さい子はいくら近くても危ないです

12日午前10時半頃から、3日間見つか
らず、みんな心配していた

3日経ち15日午前7時頃、山中で男性が
発見し保護した

行方不明になってから、68時間も経過
していたのですよ

脱水症状はあるが、健康状態は良好だ
そうです、良かったです

ボランティアの彼が山に入り30分位で
見つかったというじゃないですか?

警察と消防が延べ550人で3日間捜索
して、発見場所でも捜していたという

県警によると発見された場所は曽祖父
宅付近から約560m北東の山中の沢

大分県日出町からボランティアで捜索に
加わった高齢の尾畠(おばた)春夫さん
78歳だそうです

警察が捜索を始める前に、名前を連呼
しながら山中を進んだそうです

30分経った頃に、返事があったという
おじちゃん、ここ!木に覆われた沢で
石の上に座っている子供を見つけた

その話を聞いて、可愛いから、誰かが
連れて帰り、大騒ぎになった

それで朝早くに理稀きちゃんを置いて
行ったかな?そう思いました

そう思ったのは、私だけでしょうか?
だって3日も森の中に2歳の子が1人で
いたなんて、考えられなかった

元気で見つかって良かった!もうダメ
かも、と思っていましたから

尾畠さんが、抱きかかえて山を下って
曽祖父宅に送り届けたそうです

一人でどんな思いだったのだろうか?
3日間ですよ、泣いていなかったと
いう、凄い子ですね

病院に搬送され、点滴などの手当てを
受け、食欲もあるという、しっかり
しているお子さんですね

それとも、普段よく、山に入っていて
慣れていたのかしら?

20年近くボランティアをしている尾畑
さんには頭が下がります

さっきもニュースで冷やご飯に梅干し
7個を乗せ、大分の温泉水をかけて
食べていた

梅干し1個で塩分は、5gのはず、7個
だから35gです、そんなに摂取して
大丈夫なのかなあ

塩分は、あまり取らないほうがいいと
思います、でもお元気でボランティア
続けられそうですね

心臓が悪いので何もお手伝いできない
のが、残念です

来世があるなら元気な体を与えて頂き
人の力になれたら、と思います
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3009-a69f6949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)