FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ヘンリー市川氏の展覧会のご案内
日時 2018年7月19日(木)~8月7日(火)
場所 広島女学院中高 上幟町校地

関西にお住まいの同窓生がでつくる市民団体
「ヒロシマを語り継ぐ会」が母校で開催

洋画家・故ヘンリー市川氏の原爆画を展示
明日の8月7日まで開催されている

テレビでその情報を知ったのですが原爆の
恐ろしさが伝わってくる絵でした

残念ながら伺うことはできませんが実物は
どこかで是非、見たいと思っています

米ニューヨークで、創作に励んだ洋画家の
ヘンリー市川さん(1925~2012年)

原爆の絵の存在を知った、同高卒業生が
生徒の学びになればと、実現させたという

市川氏は海軍士官時代、長崎で被爆した
広島で原爆の惨状を、目のあたりにされ
言葉で言い尽くせないものを、絵に残した

文化勲章を受章した故河野多恵子さんの夫
です、旧海軍の技術士官として被爆直後の
長崎で遺体の片付けなどに従事

広島で被爆の惨状を目にして書いたもので
未公開のものだそうです

遺族の元に眠っていた絵画は画00点もある
作品を通して現代を生きる若者へその思いを
伝えたいというご遺族の願いからの作品展

東京でもやってほしいです、彼の気持ちが
ひしひしと、伝わってくる絵でした

彼は画家として米国でも活躍、2001年9月
11日の米同時多発テロ

ニューヨークの自宅で目撃したといいます
2012年87歳で歳で亡くなった

作品は売ることが少なかったため、未公開
だったとか、介護施設で書いたという絵も
素晴らしかった

DSC_5810.jpg

上の印刷物は、去年の展覧会のもの、上の
女性は奥様だそうです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2995-57f2c1ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)