FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

BNP、知ってますか?
血液検査でBNP(ヒト脳性ナトリウム)
18.4までが正常、でも100以上なのです

「BNP」は現在の心臓の状態が分かる数値
調べてると、数値が高いと心臓が衰えた
状態だそうです

今週の月曜日は、循環器外来の診察日
血液検査の結果でやはりBNPの数値が
高く119でした

心臓がうまく働けない状態が「心不全」
心不全には、慢性心不全と急性心不全が
あり、私の場合は・・・

慢性心不全の状態が「安定していますよ」
と、いうことなのです

慈恵医大病院で心臓の手術うを2回受けて
います、心臓外科から循環器内科に回され

15年ほど前、今の主治医に5 時間に及ぶ
アブレーションを受けた、れ以来、先生に
診て頂いている

10年以上経って、また心房細動が起きて
3〜4年前から苦しんでいました

慈恵医大に救急車で行くと、その度に戻す
には電気ショックしかないと、若い先生に
言われるままに、楽になるなら、とサイン

そう、何が起きても文句は言わないと言う
ことです、苦しい頻脈が正常に戻ります

行く度に電気ショック、とても不安でした
それをやった後は疲れて、体調が戻らず
辛かったです

主治医の先生は電気ショックは受けない
方が、と言いますが、苦しいから病院へ
行くわけです

医師に進められれば受けると、思います
何度も電気ショックを受け、不安でした

セカンドオピニオンを受けることにした
代官山ハートクリニックは、北は北海道
南は九州の方が診察を受けに来てました

診察は、心臓外科の有名な須磨先生です
先生は外科なので、今の状態で4回目の
手術が可能かどうか、簡単な検査をした

僧帽弁があまり開いていない、と言われ
六本木の心臓血管研究所病院へ紹介状を
書いて下さった

それを持参して、診察にも行きました
すると1週間入院して、4回目の手術が
できるかどうかを調べましょう、と

予約までしたのですがよくよく考えて
キャンセルし、入院は取り辞めました

手術しましょう!となったらどうする?
今度は4回目です、高齢なので、娘にも
反対されました

今の主治医が、手術を勧めないのは何か
意味がある?のかもしれない、という
ことになって・・・

慈恵医大で、そのまま診てもらうことに
して、今があります

3年ほど前のこと、あれ以来、不整脈も
出ずに暮らせていることに感謝です

先日の診察でも、不整脈がでないので
幸せです、と言うと先生は笑顔に!

心臓が苦しくないのはどれほど幸せか
つくづく感じているこの頃です

普通に脈が打っている幸せ、今は慈恵の
主治医から、起きた時にはこの薬を!と
2種類処方されている

明日のことは分かりませんが、これで
きっと心の中で安心なのかもしれない

こういう経験をしている人が沢山いる
と、思います

当たり前に動けていることに感謝して
あの苦しみを忘れることがないように
過ごしていこうと思うこの頃です

家のことが自然にできる幸せ、自分の
ことを自分できる幸せを感じています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2985-2f88b3c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)