FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

病気とうまく付き合う方法
何日か前、下腹が痛くて痛くて、こんなに
辛い思いは今まで経験したことがなかった

お腹だけは問題ないと思い、長い間生きて
きたけど、こんなに苦しいとは、驚いた
経験してみないと、分からないものです

娘が難病の潰瘍性大腸炎なのに腸に関して
さっぱり分からなかった

小腸の動きは、食事から摂った栄養素を
消化・吸収

食べた物は、食道と胃を経て3~4時間
ほどで小腸を通過、大腸に送られる、と
言うことは知っていましたが・・・

胃に食べ物が入ると、その刺激で大腸の
ぜん動運動が起こり便が直腸に運ばれる

脳か「便を出せ!」と、ゴーサインが出る
と、便意を催す、体はすごいですね

便秘の人は、直腸のセンサーが鈍くなり
その反応がうまく起こらなくなるらしい

暑くて食欲減退していたし、水もあまり
飲まない人間なので、気づかなかった

こう暑いと体のことを考えないと大変な
ことになりますね

あんな苦しいのは今まで経験したことが
ありません

のたうち回るとは、ああいうことかも?
便意はあるのに出てこないなんて、水分
不足していたのが、よく分かる

それ以来、水分を多く取るようにしてる
ので、あれっきりで、ホッとしています

生まれてはじめての経験、そういうとね
娘からお母さんはいつも「生まれて初めて」

それが、口癖だから忘れてるよ、なんて
言われちゃいました、痛かった!

孫の1人が便秘気味で困ってる、なかなか
出なくて大変そうです

生きることは食べて、動いて、消化して
外へ、これが基本です、体にとってはね

その動きがうまくいかない娘は、これが
度々、起きるようなのできついだろうな
そう思います

人はそれぞれ、何かしらの、病を持って
生きていますが、同じ病気じゃないと
理解するのは難しいです

病気は何でも苦しいですが、同病相憐む
(どうびょうあいあわれむ)と言います

同じ病気、同じ悩みや苦しみをもつ人は
互いにいたわりあい、同情しあう

外来で友達になり、連絡しあっていても
突然、連絡がつかなくなってしまうこと
あるのです、一人暮らしの人はね

心臓が悪いとうまく血液が流れないので
血が固まりやすい

血の塊が飛んで、脳に詰まれば、脳梗塞
足に詰まれば車椅子になる

歩き方もタッタッタ、と元気な人だった
のに、歩けなくなってしまった人もいる

だから、心臓の場合は診察のたびに血液
検査をし、血液の状態を調べる

呼吸器系の肺の病気や、消化器系の腸や
胃、肝臓の悪い人、糖尿病など、様々な
人がいらっしゃいます

それぞれに苦労があると思います、心に
問題を抱えている人もいる

友達のお嬢さんも心内科に通っていらっ
しゃる、処方される薬に頼ると、そこ
から抜け出せなくなる

お酒に溺れる人もいる、宗教にどっぷり
使ってしまう人もいる

何かに頼る、その気持ちは分かりますが
自分自身を強くしないと、何事も解決
しないですよね

特に持病のある人は、いつも無理しない
生活、これを大事に暮らしましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2977-794c57d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)