FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

手頃なバナナが消える?
世界的なバナナ危機だそうですね、食卓から
バナナが消える?バナナパフェもなくなる?

手頃で栄養も豊富なバナナ、多くの日本人に
愛されている、よく買います、栄養豊富だし
バナナマフィンとかね

日本では、自給率の高いミカンやリンゴを
抑えて、第一位だそうです

バナナ、昔は高級品でね、子供の頃、父から
買ってもらい、大喜びしたものです、値段が
高かった

今は、安くて気軽に食べられますが、それも
今のうちかも?日本は、ほとんど外国からの
輸入に頼っています

なぜ、消える?東南アジアや中南米をはじめ
としたバナナの生産地、赤道直下では・・・

台風の被害や干ばつが相次いで、病気が蔓延
バナナを枯死させる伝染病、「新パナマ病」が
拡大しているそうです

安定供給に陰りが見え始めている、日本の
最大の輸入先であるフィリピンも被害は深刻
生産量の低下のため価格の高騰が続いている

南米、エクアドルからの商品も見かけますね
輸入が増えつつありますが、遠いのでコスト
上昇

「新パナマ病」を、食い止める有効な手立ても
依然として見つかっていないらしい

熱帯産の作物を国産化!今、ビニールハウス
で、作る国産バナナが、注目を集めている

テレビで見て驚いた、バイオ技術で栽培する
「もんげーバナナ」“もんげー”とは岡山の方言
で、“ものすごい”を意味するそうですよ

何しろすごい、皮ごと食べられる?栽培には
農薬も使わないといけないでしょ!皮なんて
危ない、と思うじゃないですか?

それが農薬を使っていないとか、嬉しいです
まだコストがかかるために、1本・700円近く
するそうですが、よく売れているとか

DSC_0127_n.jpg

2016年3月の発売と同時に、テレビや雑誌
ネット上で話題だそうです、昨日、テレビで
見ました

皮ごと食べても眼をむくほど甘くて美味しい
と、評判

純国産・完全無農薬栽培のバナナで高いのに
売れて売れて品不足だそうです

一度食べて見たい、常夏の国でしか育たない
はずの熱帯作物のバナナがなぜ、冬は0度近く
まで冷え込む岡山でできるの?

農業法人・株式会社D&Tファーム、ここで
栽培しているそうです

耐寒性バナナとは「凍結解凍覚醒法」で作る
パパイヤ、コーヒー、パイナップルなどなど
南国のものはなんでもござれ?らしい

凄い世の中に変わりそうね、この方法ですと
イチジクも収穫期は夏〜秋、1度だけですが

耐寒性と生育力の相乗効果で、夏季と冬季の
二期作が可能だという

それはすごい、大いに歓迎されるでしょう
出始めは、1ケースで1000円近くしています
ほんの少しだけでね

まずは、「もんげーバナナ」を食べてみたい
なかなか、手に入らないでしょうが・・・

きっと、たくさんの人が作り出したら、もう
少し安くなるかもしれません、無農薬なので
楽しみです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2918-b3c6088f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)