FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

江戸時代は晩婚?現代も?
江戸の人口も地方から流入して次第に
増えたようです

江戸時代、1823年8月に来日、鎖国
時代の日本の対外貿易の窓口であった

長崎の出島のオランダ商館医となった
シーボルトはドイツ出身の医師であり
博物学者

武家を含めた江戸の人口は、最低でも
150万人位と「日本」に記載している

もっと少ないことを書いてある書物も
ありますが、思ったよりたくさんの
人が暮らしていたのですね

その江戸時代の中頃、農村でも次男や
三男の有配偶率は低く、晩婚の傾向
でした

男性の比率が高すぎて、結婚相手の
女性が見つからなかった、とか

全体に未婚率が高く、男性は2人に
1人、一生独身だったとか

身分にもよりますが、晩婚は珍しい
ことではなかったようですね

江戸時代から明治の半ばまで、結婚
しない人も多く、離婚、再婚も多く
定職につかないことも多かったとか

その時代、庶民の生活が苦しく結婚
できない人も多かったのでしょう

現代は逆に豊かになっても、自分の
ために、時間を使いたい人が多い

子供も産みたくない人も増えている
と、聞いている

友達のお子さんも結婚せず家にいる
子供たちが増え、結局、孫のいない
人も、多くなっています

人口も減る一方、産めや増やせよ
なんて、戦後の合言葉のようですが

現代でも、なかなか相手が見つから
ない人が多いそうです

SNSで出会い、事件に巻き込まれる
ことも、最近はありますから、若い
人に言いたい、気をつけないと、と
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2912-5d005314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)