FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

日本人の平均身長の変化
日本人は日本の国籍を持つ日本国民
祖先が日本列島に居住していた民族
集団を指す

最近は帰化して、日本人になる人も
多いですけれど

身体の特徴は皮膚は薄い黄色で頭髪は
黒色か茶色、直毛もくせ毛もあり瞼は
一重、または二重もある

幼児期には、お尻に蒙古斑が現れます
大きくなると消えますけれどね

1950年代の平均身長は男性約161cm
女性は約150cm

戦後栄養が取れるようになり、現代の
平均は男性171cm位、女性は158cm

縄文時代は男性の平均身長は約158cm
女性の平均身長約149cm、かなり低い

弥生時代になると稲作が始まり、栄養
状態が良くなり、少しは大きくなった

男性の平均身長、約163cm、女性の
平均身長は約152cmでした

江戸時代の人々の平均身長は、どれ位
だったのでしょうか?

なんと、さらに低い、何故なのだろう
男性の平均身長約155cm、女性の
平均身長、約143cm

肉食を、タブー視する考えが広がって
動物性タンパク質の、摂取量が減った
と、いう説もあります

多少の幅はあって、男性155~158cm
女性143~146cmの範囲におさまる
くらいだったそうです

明治から肉食を取るようになり伸びた
のでしょうね、すき焼きとかね

最近の人の背が高いのは羨ましいです
チビだから

孫2人が、ばあばはこんなに小さかった
のかしら?そう思っていますよ

小さい時、私を越すのが願望だったよう
ですからね

でもすごいのは今、アメリカで活躍して
いる大谷翔平くんは193cmですよ

ニュースで見ているとアメリカの人より
大きいですから、素晴らしいですね

戦争の時に生まれて栄養が足りなかった
のよ、と言ってますが・・

そんな時でも、大きく育った人もいます
から、なんとも言えませんね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2909-db2860f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)