もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

デトックスに水キムチはオススメ
デトックスに水キムチはオススメと言う
何てったって、乳酸菌がすごいのです

ドイツでは、ザワークラウトが肉料理に
必ず添えられている、これもキャベツの
乳酸発酵、日本はぬか漬けがあります

発酵食品の水キムチはぬか漬けのなんと
19倍の乳酸菌が、あるんですって!

ぬか漬は1600万個、キムチは1憶6000
万個、水キムチは約3億個だそうです
桁が違いますね

韓国では水キムチは日常的に食べている
身近なお漬物らしいです

焼肉屋さんでは普通のキムチが出ますね
あまり日本では、水キムチは食べない
のでは?一度、食べたことはありますよ

これから夏に向かってぴったりな浅漬け
つけ汁ごと頂く、乳酸菌3億個ですから

野菜をつけ汁につけ、乳酸発酵させると
爆発的に増えるという

水キムチの栄養は汁にあり、らしいです
腸まで届く植物由来の乳酸菌

ビタミン・ミネラル・食物繊維を一緒に
摂取できる、ぬか漬け同様、腸まで届く
乳酸菌と食物繊維

水キムチの作り方、材料は・・・
白菜 1/2玉 大根 1/3本 にんじん 1本

野菜はそれ以外に茄子、パプリカでも
カボチャでもOKです

調味料として、水キムチの素になるもの
☆上新粉、又は玄米粉 小さじ1杯強

☆塩 小1杯 ☆水 500ml 酢 大4杯
☆生姜 3〜4枚 ☆ ニンニク 1片
☆刻み昆布 少々

作り方
1.好きな野菜を適当に切り、塩もみ
2.キムチの素(つけ汁用☆印のもの)を
 合わせて、一煮立ちさせ冷ます

3. 塩もみした野菜は、さっと水洗い
 水気を拭き取り、つけ汁と混ぜる
4. 半日〜1日漬けたら完成

ペクチンはセシウムや重金属の排出に
役立つので、りんごも入れるといい

これからの季節に最高では?簡単です
乳酸菌を摂るために、作りましょう!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2859-a0e0f49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)