FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ローズ・オットーとローズ・アブソリュート
薔薇(バラ)の花びらから蒸留された
エッセンシャルオイルのローズ・オットー

このオイルは「女性のための精油」と
言われているほど、魅力的な香りです

香りだけではなく女性の体にも優れた
作用を発揮してくれる精油です

「若返りの薬」とか「不老長寿の媚薬」と
して、昔から女性の憧れでした

現在、確認されているだけでもローズ
には、300以上の成分が含まれていて

10~15%位は未知の微量成分だとか
言われています

アラビアの哲学者・医者・科学者の
イブン・シーナーでした

彼が初めて蒸留に用いたのがバラの花
だったそうです

ar-rosedamask.jpg

彼の偉業の一つが、「水蒸気蒸留法」の
成功、蒸留装置を使った蒸留技術は
それまでにも、あったのですが・・・

へび状にガラス管を回し抽出物を早く
冷却、より濃縮された質の高い精油を
採ることに成功したそうです

「水蒸気蒸留法」が、アロマテラピーの
原点です、1000年も前のことですね

精油を抽出した時に出来る芳香蒸留水
(ローズ・ウォーター)を、彼は治療に
取り入れたようです

「水蒸気蒸留法」は、経済的、世界中で
利用されてきました

医療の分野で、植物のもっている力が
大いに役立ったわけです

現在でも精油1滴がバラの花200個分と
言われるほどバラの採油率は低いので
値段は高いです

ネロリもいい香りで、高い精油ですが
ローズ・オットーは一番高い精油です

水蒸気蒸留法が確立された頃、ローズ
精油は金などの貴金属・宝石類よりも
貴重なものだったようです

現在でもローズオットーは希少さゆえ
「液体の宝石」と、呼ばれています

ロ ーズオイルはローズ・アブソリュート
ローズ・オットーの2つに分けられる

ローズ・アブソリュートはオットーほど
高価ではありません

アブソリュートは、溶剤を使って香りを
抽出しているのです

安全を考えると、水蒸気蒸留法がいい
ですね

ローズ・オットーは、2mlで13,800円
(税込14,904円)、高いでしょう

ローズアブソリュートは2mlで6,400円
(税込6,912円)します

ラベンダー10mlで無印良品で1300円
他で大体1600円〜1800円くらいです

アロマトリートメント、スキンケアなど
肌に直接塗る場合の安心感、高いのは
「水蒸気蒸留法」のローズ・オットー

せっかく、奮発してローズオットーを
買ったのに、残念だった

何てことになっては大変、信頼できる
ものを選びましょう

エステではローズ・アブソリュートで
しょう、他の精油に1滴、たまに加えて
くれます

いい香りです、ストレス・緊張・神経
疲労などにはリフレッシュになります

お手頃のラベンダーは欠かしたことが
ありません、いつも常備しています
便利ですよ

ローズの香りは、2種類ともまだ買った
ことないのですが、そろそろ高齢になり
必要かもしれません

若返りの薬とか、不老長寿の媚薬なんて
言われていますから、女性の憧れです

奮発して、買ってみようかな?・・・
なんて思っていますが、決心はつかない
何たって、2mlで????円ですから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2832-d0f1da21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)