FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

江戸時代末期の猫好き浮世絵師
前にも一度歌川国芳の浮世絵のこと
書きましたが、彼の作品は斬新な
デザインのものばかりです

確実なデッサン力、奇想天外な構図
センスが光りすぎている、と思う

猫好きな彼は、いつもそばに数匹
時に十数匹の猫を飼い、懐に抱いて
描いていた、と言われている

体の模様が、リラちゃんによく似た
猫もいるのです

IMG_0411.jpg

左の肩の模様と、右の肩の模様がよく
似ている、アンバランスなところが・

Aoyama_Masaharu-Kitten_with_Bell-009741-08-19-2010-9741-x2000.jpg

内弟子によると、亡くなった猫は葬られ
家には猫の仏壇があり、死んだ猫の戒名を
書いた位牌が飾られていた、という

猫の過去帳まであったようです、弟子たち
相当、迷惑したらしい

しかし、それだけに猫の仕草の観察は鋭く
猫を擬人化した作品も多い

猫の絵以外にも、躍動感あふれる多数の
浮世絵を残していますが作品を載せようと
しても載せられません、残念です!

素晴らしい作品が、たくさんあるので
お見せしたかつたです

歌川国芳は、新しい明治を見ることなく
江戸の末期に亡くなったようです

IMG_9910.jpg

学生時代はデザインの勉強をしていたので
絵を書いていましたが、今は描いてない
リラの絵でも書いてみようかな?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2820-49c46261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)