FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

映画「スリー・ビルボード」観てきました
109シネマズ二子玉川で朝一番に始まる
「スリー・ビルボード」を観てきました

何度も、助演女優賞に初ノミネートされ
ーエン兄弟の「ファーゴ」でアカデミー
主演女優賞を初受賞しているし

アカデミー主演女優賞を取ったこともある
演技派女優フランシス・マクドーマンドと
ウィロビー署長役のウッディ・ハレルソン

いい映画でした、二人は勿論、脇役の
巡査・ディクソン役のサム・ロックウェル

この映画で、2017年にデングローブ賞助演
男優賞受賞に、全米映画俳優組合賞助演
男優賞受賞したという

役にぴったり、主役の二人の脇でいい味を
出していました

この映画も第74回(2017年)ヴェネチア国際
映画祭で映画賞

第75回(2017年)ゴールデン・グローブでは
脚本賞を受賞したそうです

20180209-00081243-roupeiro-000-17-view.jpg

「娘はレイプされて焼き殺された」「未だに
犯人が捕まらない」「どうして、ウィロビー
署長?」というメッセージを張り出す

スリー・ビルボードはこのことで、問題が
色々出てくる

アメリカでは、こういうことも起きるかな?
と、いう雰囲気はありますね

ディクソン巡査は上司であるウィロビー署長を
異常に慕っているが切れる性格、問題が噴出

しかし、膵臓癌を患い、自殺するウィロビーの
手紙から次第に改心する

フランシス・マクドーマンド、それに署長の
ウッディ・ハレルソン、周りを固めている

彼女の息子役も適役な感じ、他の人も全体がね
音楽も良かったし、全体の構成も素晴らしく
久しぶりに、いい映画に出会えました

マーティン・マクドナー監督、この映画は・・
「自分史上最も希望に満ちた映画」「私が作った
作品の中で、最も希望に満ちた映画だ」と
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2819-5b1853b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)