FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

過去から現在までをしんみりと!
駕籠の代わりに明治の初め、人力車が
出てきましたが、昭和20年以後でも
まだまだ、利用していました

愛媛県の新居浜から東京まで24時間
かかった時代

父は戦後、四国の新居浜から東京に
出てきた教師です

日教組の編集長になった、ようなこと
聞いたことがありますが定かではない

東京に家を見つけ、家族を呼び寄せた
母と子供4人は東京駅に着いて乗った
のが、人力車でした

迎えにきた父を含めて、家族6人です
車夫が一人で6人をひっぱれませんよ

人力車は2台だったかもしれません
東京駅から中野の家まで遠かった記憶

今でも、タクシーに乗れば結構、時間
掛かりますからね

車が少ない時代、東京駅にもタクシー
なかったのだと思います

私が幼稚園の頃、車は珍しく、走って
いると男の子たち、排気ガスをいい
匂い!と言い追いかけてました

東京に来た頃は、一番下の弟が1歳の
誕生日を迎えていなかったかも?

記憶が定かではありません、下の写真
東京に来てからの家族写真です

あれから、67年経ってい流けど綺麗に
撮れていますね

IMG_0197.jpg

4人の子を知らない土地で育てるのは
大変だったと思います

母は肝炎になったのです、戦後です
大した治療もできなかったと思う

20年位経って肝癌で亡くなリました
享年54歳

写真の6人で今、残っているのは兄と
私の2人、月日の経つのは早いです

今の時代は便利になり車も自動操縦
車庫入れだって、ハンドル握らずに
指一本で、できる

そういうコマーシャルが流れている
逆に、考えない人が増えるのでは?

機械が作動しなくなったらどうする?
病院の先生だって、パソコンに頼り

循環器内科でも、聴診器も使わない
最近はね、データで判断ばかりです
時代が変わった!で、すみますか?

少し前までは聴診器、使ってました
けどね

本当に、みんなが楽になっているの
ですが、喜んでいいのだろうか?
考えさせられる時代になりましたね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2803-7a63ee22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)