FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

江戸時代の旅は歩け歩け!
江戸時代の旅といえば、ほとんどが
歩きですから、旅も大変な時代です

「一生に一度はお伊勢参り」と言われた
時代、庶民はほとんどが歩きです

江戸の人々が行く場合は、片道20日
くらいかかったそうです

乗り物といえば駕籠ですが、値段が
高かったでしょう、きっと!

歩け歩けで参勤交代、国元から江戸
までの旅費だけではすみません

江戸の滞在費までも、各藩に財政的
負担を掛けて、人質を取る形

諸藩の軍事力を、低下させる役割は
果たしましたね

九州の藩は江戸までずいぶん掛かり
大変でしたね

それで江戸は1603年〜1868年まで
続いたのです

明治に入り文明開化以後、旅はどう
変化していったのでしょう

鉄道が通ったのは一部の地域ですし
切符代も、とっても高価でした

やはり、庶民の移動手段は徒歩です
明治に駕籠の代わりに、普及した
乗り物は人力車

寺田寅彦の紀行文によると、子ども
の頃に、人力車で三日かけて熱海・
吉浜まで来た、との記述があります

三日も車夫と一緒に行動するわけで
費用はかかり、裕福なら乗れるけど
庶民は無理でしたね

値段は、今のタクシーの倍くらいが
相場だったとか

車夫によっては誤魔化していたため
料金は曖昧だったようです

今は電車で1時間ちょっとでしょう
移動が歩きだけなら、人生が短く
感じたのでは・・・

それが当たり前の時代は、そう感じ
なかったでしょうか?

歩け歩けで日本を横断していた江戸
時代は人生50年

今は平均寿命男女ともに過去最高を
更新し、女性は約87歳で、男性は
約81歳

105歳まで生きられた日野原先生も
いらしたし、書家の篠田桃紅さんは
現在104歳で、3月には105歳です

一人一人寿命は違いますが、100歳
まで、生きられる人はまだ、少ない

長生きの人は無理せずに生きている
のかもしれませんね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2801-1fc9a1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)