もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

東京・歌舞伎座で松本家、三代襲名披露興行
2018年の1、2月は、東京・歌舞伎座で
松本家の三代襲名披露興行が行われます

松本幸四郎家の三代襲名披露興行、演目
3日に松竹から発表されました

松本幸四郎さん(74)が二代目・松本白鸚
(はくおう)その長男の染五郎さんが十代目
幸四郎(44)

染五郎さんの長男の松本金太郎さん(12)が
八代目・染五郎を襲名する

1月の披露演目、昼の部は「菅原伝授手習鑑 
車引」(染五郎・改・幸四郎の松王丸)
「同 寺子屋」(新白鸚の松王丸)

同夜の部が、「勧進帳」(新・幸四郎の弁慶に
新・染五郎の義経)

2月の昼の部が、「一條大蔵譚(ものがたり)」
(新幸四郎の一條大蔵長成)

同夜の部が「熊谷陣屋」(新幸四郎の熊谷直実)
「仮名手本忠臣蔵 祇園一力茶屋」(新白鸚の
由良之助、新染五郎の力弥)

記念講演は、なかなか少ないですから観劇
するのは楽しいでしょう

何年か前までは、6ヶ月に一度、3人組で
観劇していました

友達が歌舞伎の会に入っていて、誘われた
ものです

歌舞伎の会に入っていた人は身内に病人が
出て、新興宗教に入った

もう一人の方はご主人が亡くなり私は体が
具合悪くなったりで、、それぞれの人生が
変わってしまった

歌舞伎も遠い話になりました、お弁当を
3つ作り、持って行った事もあり二人から
喜ばれました

歌舞伎は長い時間、座って観劇しますので
調子が良くないと観ることは難しい

体が元気でさえあれば、それで十分、幸せ
つくづくそう感じる歳になりました

二代目・松本白鸚、十代目幸四郎、そして
八代目・染五郎さん

素晴らしい演技で皆様を楽しませて下さい
1月2月興行は、きっと素晴らしいでしょう
成功を祈ります
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2784-0c9db9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)