FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

盲目の看板犬ワンダー
ワンダは目が見えない、盲目のグラミー賞
受賞歌手スティービー・ワンダーにあやかり

彼のように才能の花を、開かせて欲しい、と
名付けられたという

昨年の9月下旬、岡山県倉敷市の保健所で
出会った

「目が見えないから、他の犬にいじめられて
かわいそう」と、保健所職員が抱いていた

ワンダの人なつっこい笑顔を見て・・・
「この子は私が育てる」と、決めたそうです

飼い主は一般社団法人「ガーディアン」代表
秋山さん、保護犬のカフェです(神戸市)

この店は2014年5月に、ドッグ・カフェと
して、オープン!

店内では、保護犬と触れ合えるそうです
今、ワンダはそこで先輩犬「くらま」と共に
看板犬として、働いているそうです

秋山さんと出会わなければ、ワンダは多分
殺処分されていたでしょう

出会いは偶然、だからこそワンダのように
1頭でも多く救いたいと秋山さんは願う

25025948_255379394998814_8812700758798499840_n.jpg

ワンダは盲目の看板犬になりました、雄の
雑種で子犬、閉じたまぶたはまるで笑って
いるように見える、確かに、そうですね

ワンダは食欲旺盛、今を精いっぱい生きて
いる、「ワンダ!おいで!」と呼ばれれば
顔を向け寄ってくる

周囲を幸せにしてくれる、今、ワンダが
働く店に50頭近い保護犬がいます

ほとんどが秋山さんによって各地の保健所
から、引き取られたそうです

これまで、里親に引き合わせた犬は400頭
近い、幸せになっているでしょうね

秋山さんは、素晴らしい仕事をしている人
なかなかできません

今年の干支(えと)「戌(いぬ)」捨てられた犬も
猫も、みんな幸せになって、欲しいものです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2783-98a7f942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)