FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

阿羅漢と羅漢とは?
阿羅漢(あらかん)は、略して羅漢
(らかん)とも言う、悟りを開いた
高僧を指す

五百羅漢(ごひゃく‐らかん)
釈迦入滅後の第1回の経典結集と
(けつじゅう)

第4回結集時に集まった500人の
聖者、またその像を五百阿羅漢
と、言います

五百羅漢寺は目黒にもありますね
目黒に住んでいる時に知りました

阿羅漢に羅漢に五百羅漢、「阿」を
端折って(はしょって)羅漢という
そこが、気になって調べてみた

意味は分かってますけどね
端折る(はしお)る、から縮めて
はしょるになるのですが・・・

時代劇で、着物の裾をからげて
端を帯などにはさむ

この光景は、子供の頃の時代劇
映画によく出てきた

岡っ引きが急いで犯人を、追い
かける時に、やってましたね

端折る(はしおる、はしょる)
着物のすそを折って帯にからげる

時代劇には、こういう場面がよく
あります

「はしょる」という言葉は、物事の
終わりを簡単にすること、簡単に
切り上げる

調べていると、「尻」がつく言葉が
多くて驚いた

尻の持って行き場がない
不満や苦情を、訴える所がない

尻から抜(ぬ)ける
これは見聞きしたことを忘れる

尻を叩(たた)く
やる気を起こすように励まし実行
するように催促する

尻をひっぱたく
けつをたたくとか、使いますね

馬はお尻をひっぱたくと早く走る
だから、そのことね

尻が据(すわら)ない
これは同じ所でじっくりと物事に
取り組むことができない

尻が青い、尻がこそばゆい
尻が軽いなど、たくさんあります

尻が青いは、未熟で一人前でない
まだ尻が青い若者、なんて使う

そうそう、こういう言葉もある
尻に火がつく

物事が身近にさし迫ってきている
時に使う

阿羅漢から「阿」を端折って羅漢
その話から、あああ、お尻の話に
なってしまいました
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2767-18188070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)