FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

返還された名画「黄金のアデーレ」
2015年にアメリカ・イギリス合作で
「黄金のアデーレ 名画の帰還」(原題
「Woman in Gold)が制作された

ナチス統治下に奪われた絵画の帰還を
題材にした映画です

クリムト作「黄金のアデーレ」誰でも
よく知っている名画

400px-Gustav_Klimt_046.jpg

舞台はオーストリア、アメリカに住む
82歳のマリア・アルトマン

叔母をモデルにした「黄金のアデーレ」
返還要求をオーストリア政府を相手に
裁判を起す

取り戻すのは不可能と思われていた
実話に基づいた裁判です

アディーレはオーストリアの実業家
フェルディナント・ブロッホの妻で

ユダヤ系銀行家モーリッツ・バウアー
の娘

ブロック夫妻は、ウィーン分離派の
芸術家たちを支援していた

グスタフ・クリムトは、アデーレの
肖像画を2度も描いている

ブロッホ家のサロンには、芸術家や
文筆家、社会民主党系の政治家が
出入りしていた

第二次世界大戦中に、ナチスにより
「黄金のアデーレ」が略奪されそれが
戻るまでのお話

「アデーレ」の姪の役をアカデミー賞
女優ヘレン・ミレンが演じた

下の写真は第28回東京国際映画祭
(2015年)主演のヘレン・ミレンと
監督のサイモン・カーティス

fc2blog_20171218180352884.jpg

マリアと裁判を起こす駆け出し弁護士
ランドル・シェーンベルクをライアン・
レイノルズ

彼を助けるフベルトゥス・チェルニン
には、ダニエル・ブリュール

弁護士の妻役のケイティ・ホームズが
脇を固め、監督は「7日間の恋」の
サイモン・カーティス

見ごたえのあるいい映画に出会い最高!
マリア役のヘレン・ミレルが、とても
素敵、歳を取っても魅力的な女性です

彼女を取り巻くあの時代の優雅さも出て
いたし、「hulu」で見入ってしまう

「黄金のアデーレ」を含む何点かの作品が
マリアに返還されることが、最終的に
発表される

映画の最後は感動して涙が出てしまった
マリアは勝利しても心は晴れることなく
両親を残して、亡命したことを悔やむが

ローダーのギャラリーに絵画を預け未来へ
歩みだす

胸を引き裂かれるような、悲しくつらい
過去に勇敢に向き合うマリア、良かった
とても、見ごたえのある映画でした

映画の最後にナチスの収奪した10万点に
及ぶ美術品の多数が、返還されていない
ことも、映画の最後には示された

2006年に絵画としては、当時の最高値
156億円で売却された、さすがクリムト
考えられない額です

久しぶりにいい映画に出会えて感激した
ヘレン・ミレンのファンだから、余計に
楽しく、見ることができました
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2759-250b2c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)