FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

吉見蛍石さんの個展
昨日は、東急本店のギャラリーで個展を
している吉見蛍石さんを訪ねた

ネットで見つけた作家で、大阪で陶芸と
書で作品を作っている方です

登り窯ではなく、穴窯で焼いているそう
です、薪で焼いているそうで、焼き色の
変化が楽しいです

自分も陶芸も、書も長くやっていたので
大変、興味がありました

陶と書を合体しているのは、他にはない
ですから、面白いです

私は先生の電気窯で焼いてもらっていた
武蔵野美大を出た、女性の先生でした

自分の窯を持ち作品を作るには、決心が
入ります、体力的に無理でした

書は前衛書が好きで、そのグループに
入っていましたが、これも体力的に
続けられません

何もかが、中途半端な感じで情けない
できる幸せ、こうして動けるのは幸せ

若い頃から、陶芸と書は続けていた
書の基本はもちろんやりました、楷書
行書、草書、篆書など様々な書体

今は体調を考え、全て休んでいますが
無理せずに、またゆっくり始めたいと
思います

本店に着くまでの間、246号線の紅葉
しているイチョウの葉を楽しみました

IMG_9153.jpg

タクシーの中から撮ったので綺麗では
ありませんが一本一本、葉の色が違い
眺めていて楽しかったです

IMG_9155.jpg

黄色の葉もあれば、まだ緑の葉もあり
いつも思うのですが、人間一人一人の
個性が違うのと同じで、色とりどり

本店に着くまでの間、楽しみました
めったの外に出ない人みたいです

IMG_9169.jpg

蛍石さんの作品を載せます、書の陶板
素敵でした

IMG_9171.jpg

上の書は「人」陶板はいい色合いが出て
下の書は「楽只」とは、楽しむこと

IMG_9170.jpg

下の書は右が「雲」、左が「龍」です、写真
小さいので雰囲気は伝わらないかも・・・

IMG_9174.jpg

雲の書を大きくしてみました、京都の店に
置いてあると、外国の人が興味を持つとか

大きなものは高いしぐい呑二つ、中鉢を
一つ買ってきました

IMG_9173.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2746-ad061e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)