FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お世話になった先生が亡くなられた
慈恵医大病院で2回目と3回目の心臓手術を
して下さった新井教授はお元気でしょうか?

3回目の手術の時の、担当医だった先生が
亡くなられた、と言う知らせが届く

新年の挨拶を控えますと奥様からのハガキ
ショックでした、先生は68歳です

まだまだ働き盛りです、出会った時、先生
33歳、若くて生き生きしていた

先生の優しさに助けられ、頑張った記憶が
蘇ってくる

何年かしてあきる野市に開業、慈恵を離れ
お会いすることはなくなった

訪ねたい、と思っていましたたが、遠くて
行けずじまいでした、尋ねられた患者さん
いたそうです

年賀状は毎年、ご返事を頂く、個性ある
先生の字は優しさに溢れていた、35年前を
思い出し、感慨無量です

手術は新井逹太教授(当時)でそのグループの
一番若い先生、あきる野市に開業した先生
ではありませんが、慈恵医大病院小児心臓
外科で活躍されています

病院で、何年か前にお会いしたことがあり
顔を見て気づいて下さった

明日のことは誰にも分かりませんが、皮肉
にも、助けられた患者の私が生きている

体の調子は、イマイチの時もありますが
今日を精一杯、大事に過ごしたいと思う

亡くなられた先生はたくさんの患者さん
から、慕われていたでしょう

素晴らしい仕事をされ、患者さんに力を
与えられたと思います、お疲れ様でした
どうぞ安らかにお眠り下さい! 合掌
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2723-22053b30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)