FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スコティッシュフォールドの誕生
ある一匹のネコの突然変異で、誕生した
スコティシュフォールド

1961年に、スコットランドの農家で
生まれたメスのネコが原点です

普通の猫は、仔ネコのうちは耳が折れて
いますが、成長と共に耳が立ってくる

しかし、このネコだけはいつまでも耳が
立たないままでした

2年後、成長してその猫が出産、その中に
母ネコと同じように折れ耳を持つ子がいた

折れた耳は、遺伝することが確認された
そして、計画的に折れた耳のネコを繁殖
する歴史が生まれた

その後、子孫はアメリカに渡って繁殖され
ブリティッシュショートヘア、アメリカン
ショートヘアとの交配

品種改良を何度か繰り返し、1994年には
「スコットランドの折れ耳猫」は・・・

「スコティッシュフォールド」という名で
猫の品種として公認された

遺伝に関しては、「父親」の影響が大きく
飼う場合は、父親ネコの性格を調べておく
と、いいようです

育てる飼い主によっても、ネコの性格は
変わりますね

でもスコティッシュフォールドの性格は
優しく、人懐こい性格が多く、見知らない
人にもすり寄ってきます

甘えん坊で可愛らしい、初めて猫を飼う人
にも、オススメだそうです

調べずに飼いましたが、その通りでした
リラに出会えて、ラッキーです

おっとりして穏やかな性格で、人懐っこい
棒の先に紐をつけて、くるくる回してあげる

すると、喜んで遊んでとても可愛いのです
下の写真はウトウトしているリラちゃんです

IMG_7976.jpg

碑文谷のダイエーだった所が、今やイオンです
そこで先日、リラにそっくりな写真を見つけた
驚いたことに、鼻のシミまでそっくりなんです!

IMG_8628.jpg

ただ先天的に骨格に障害のあるケースが多く
骨や軟骨の異常が原因で骨の変形や軟骨が
増殖して、コブのようになる

遺伝性骨形成異常症、生後3ヵ月~2年位の
間に発症の可能性が高いとか

発症すると残念ながら元に戻ることはない
と言う、知らなかった!可哀想です

成長期に起こるようで、それを過ぎれば骨の
変形は止まる

今のところ大丈夫ですが、何もなく成長して
くれる事を祈るだけです
ある一匹のネコの突然変異で、誕生した
スコティシュフォールド

1961年に、スコットランドの農家で
生まれたメスのネコが原点です

普通の猫は、仔ネコのうちは耳が折れて
いますが、成長と共に耳が立ってくる

しかし、このネコだけはいつまでも耳が
立たないままでした

2年後、成長してその猫が出産、その中に
母ネコと同じように折れ耳を持つ子がいた

折れた耳は、遺伝することが確認された
そして、計画的に折れた耳のネコを繁殖
する歴史が生まれた

その後、子孫はアメリカに渡って繁殖され
ブリティッシュショートヘア、アメリカン
ショートヘアとの交配

品種改良を何度か繰り返し、1994年には
「スコットランドの折れ耳猫」は・・・

「スコティッシュフォールド」という名で
猫の品種として公認された

遺伝に関しては、「父親」の影響が大きく
飼う場合は、父親ネコの性格を調べておく
と、いいようです

育てる飼い主によっても、ネコの性格は
変わりますね

でもスコティッシュフォールドの性格は
優しく、人懐こい性格が多く、見知らない
人にもすり寄ってきます

甘えん坊で可愛らしい、初めて猫を飼う人
にも、オススメだそうです

調べずに飼いましたが、その通りでした
リラに出会えて、ラッキーです

おっとりして穏やかな性格で、人懐っこい
棒の先に紐をつけて、くるくる回してあげる

すると、喜んで遊んでとても可愛いのです
下の写真はウトウトしているリラちゃんです

IMG_7976.jpg

碑文谷のダイエーだった所が、今やイオンです
そこで先日、リラにそっくりな写真を見つけた
驚いたことに、鼻のシミまでそっくりなんです!

IMG_8628.jpg

ただ先天的に骨格に障害のあるケースが多く
骨や軟骨の異常が原因で骨の変形や軟骨が
増殖して、コブのようになる

遺伝性骨形成異常症、生後3ヵ月~2年位の
間に発症の可能性が高いとか

発症すると残念ながら元に戻ることはない
と言う、知らなかった!可哀想です

成長期に起こるようで、それを過ぎれば骨の
変形は止まる

今のところ大丈夫ですが、何もなく成長して
くれる事を祈るだけです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2711-1fa0755e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)