FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

自分の体は自分で守らないと・・・
薬の副作用は深刻、病気を治すため
他の病気になるのでは困ります

腰痛のため、セレコックス100mg
一日2回朝夕、服用と処方された

腰痛症、肩関節周囲炎などや手術後
外傷後の炎症・疼痛(とうつう)に
処方される薬

心臓病のために処方されているのは
ワーファリン、ラシックス、メイン
テート、ベプリコールです

それに、皮膚科で蕁麻疹のために
タリオンが出されています

それらの薬はきちん飲んでいます
でも、薬には副作用(リスク)がある

なるべく、それ以外は飲みたくない
薬って怖いから

腰痛で、処方された痛み止めの薬は
セレコックスとタケキャブ、飲むか
飲まないか、思案中

全然、問題ない、と言われるかも
しれませんが、薬漬けの者はどうも
心配なんです

何でもかんでも、出されたものを
飲んでいると、一人一人効きかたが
違うでしょう

化粧品でもかぶれる人や、どんな物
塗ってもかぶれない人がいますもの

整形外科の若い先生は、それも理解
した上で、処方したかが疑問です

それとも、誰に出しても大丈夫な
薬だから、何も言わなかったのか?

診察の時に自分でしっかり確認して
こなかったのも、いけないですが・・

蕁麻疹の薬タオリンは長く飲んでも
問題ないらしい

皮膚科の先生は、薬でアレルギーが
出ることが多いので調べてもらうと
いい、とも言いますが・・・

誰に調べてもらえばいいの?そんな
親切な先生がいますか?

薬を処方してくださる循環器内科の
先生もお忙しいので相談できません

セレコックスを服用して、かゆみや
発疹、腹痛、下痢、それに吐き気
口内炎などが、報告されています

それを抑えるためにタケキャブが
処方されるそうです

タケキャブは、逆流性食道炎の
治療で飲んだことがあります

タケキャブを、飲み続けるという
ことは、消化に必要な胃酸までを
抑えてしまうことになるらしい

食べたものが、消化しにくくなり
逆に胃の不調を、引き起こす事に
なりかねません

食べても痩せる、体重が増えない
なんてことになります

薬で命が救われることもたくさん
ありますからね

私も若い頃から、長い間、助けて
もらって、今があるのですけど

そう、ステロイドを飲んでムーン
フェイスになったこともあります

だから、薬の副作用が気になるの
です、直そうとして、他の病気に
なりたくないですから

世の中には一生、薬を飲まないで
済む人もいるかもしれませんよね
羨ましい限りです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2706-9f5e1859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)