もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ブランド名・アルベロベロ
「アルベロベロ」と言うファッション
メーカーが30年ぐらい前、もっと前?

代官山に店が出来た時、大丈夫かしら?
こんな、変わった服、続くかしら?と

思いましたが、徐々にファンを増やし
今や店舗も増えているようです

店ができる前だったか、忘れたけれど
代官山の川村先生の陶芸教室、創立者
女性2人とご一緒したことがある

高校時代からの同級生で、大の仲良し
1人は絵の才能を認められて先生から
芸大への進学を強く推され

もう一人は、ファッションが好きで
文化服装学院デザイン科へ

地元横浜で洗濯機で染めたTシャツに
刺繍などを施した商品を展示販売

そしてアルベロベロ商品を作り始めた
ブタさんがマスコットのユニークな服

アルベロベロ、面白いブランド名だな?
と、思いました

豚の柄が沢山あり、一風、変わった服
代官山に店ができた時、そう思った
でも、取り越し苦労でしたね

30年以上も経っているのに、続いて
いることを知り、驚いている

「すべてのお客を笑顔に」をモットーに
ブランドを育ててきた2人だとか

今は洋服、アクセサリー、財布、鞄
眼鏡、タオル等、可愛い雑貨で溢れて
いる

ふっと、そうだ、あのブランド、どう
なっているかな?

調べて驚いた、代官山の「アルクイッポ」
と表参道の「フフイユ」の2つの直営店を
運営、心配どころか、増えています

グレッグ先生の英会話でご一緒だった
美容師の60代の彼女はセールで買った
と、言ってました、彼女は大ファン

いつも、アルベロベロの服を着ていて
先生に褒められていました

その頃「まだ続いているんだ」と思った
ものです

アルベロベロフフイユ2-620x431

お客様に笑顔を!その気持ちがファンを
伸ばしたのでしょうね

今や感心しています、未だにユニークな
デザインに挑戦している彼女たちを!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2661-3522bff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)