FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

血液1滴でガン13種診断
ガンの治療には外科療法(手術)、放射線
治療、化学療法(抗がん剤治療)の3つの
治療法があります

どの部位のガンでも、まずは手術や放射線
治療といった局所治療により根治を目指す

ガンの進行度や転移の可能性がある場合に
抗がん剤を使った全身的な治療が必要です

一部を除き、まだまだ克服するところまで
至っていないのが実情

母が肝臓ガンで亡くなって46年、あの頃は
治療法がなくて気付いた時、あと3ヶ月と
言われました、ショックでした

5ヶ月持ちましたけど、その時にあと10年
したら、治ったかもと思ったものですが

あれから、半世紀近くなってもまだ完治は
難しい病気です

ガンが早くに見つかれば、素早く対応して
素早く治る、ということですから、この

1滴の血液で13種類のガンの有無を同時に
診断できる検査法が見つかったのは嬉しい

こんな感動する新聞記事はないですね
国立がんセンターなどのチームが、開発
ごく初期のガンも見つけられると言う

現在の腫瘍マーカーを使う検査と比べる
と、発見率が高い

ガンが分泌する微小な物質を検出できる
それはいいですね

ごくごく小さなガンを早くに見つけるのは
患者にとって負担が少ない

それに、比較的に安価だそうで有難いです
早く見つかれば、医療費削減にもなって
助かります、検査は2万円くらいだとか

現在、使われている腫瘍マーカー検査は
主にガン細胞が死ぬ時に出るタンパク質を
検出するそうです

今までの腫瘍マーカー検査だとある程度
ガンが進行しないと発見が難しい

チームは、ガンが血中に分泌する物質の
「マイクロRNA」に着目

国立がん研究センターや国立長寿医療
研究センターなどに冷凍保存されていた
43000人の血液を使い

乳がんや大腸ガンなど13種類のガンに
つき、マイクロRNAを調べた

どのガンも、95%の確率で発見できた
そうです、すごいですね

長期冷凍保存の血液はマイクロRNAが
変質している恐れもあるため、新たに
がんと診断された3000人以上の患者の

新鮮な血液で有効かどうかを調べる
らしい

チームは、まず乳ガンの検査法として
承認を目指したいそうです

患者さんが、自分の時間を取り戻して
有意義な人生を送れることを望みます

患者も苦しいし、どうか、早期発見が
定着しますように、祈っています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2648-a32338f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)