FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「共謀罪」法案が可決された
5月19日、野党の民進や共産などが
委員長席に詰め寄る中、与党の賛成
多数で「共謀罪」法案が可決

「テロ等準備罪」が注目を集めている
共謀罪の何が問題か?

正直よく分からない、テロ等準備罪
法案とは? 共謀罪法案って何?

この本で政府の説明が、いかに穴
だらけであるのかが分かった

共謀罪は犯罪の計画に合意したこと
自体を罪ととらえ、実行する前に
処罰しようというものでしょう

2003年、最初に共謀罪を巡る法案が
国会に提出され、これまでに計3回

しかし、3回とも廃案になっている
対象となる犯罪を、677から277に
減らし

現在の「テロ等準備罪」となった
2017年7月11日をもって法律が施行

それでも罪となる範囲は広く不明確
一般市民が、巻き込まれる懸念は
残っています

捜査当局による、法律の乱用を心配
する声も少なくありません

国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を
締結する必要があり、麻薬の密売や
人身売買

マネーロンダリング(資金洗浄)など
組織犯罪への取り組みの強化は
国際的な課題

今年4月現在187カ国・地域が条約を
締結、国連加盟国で未締結は日本を
含め11カ国のみだそうです

締結する際の条件の一つが、共謀罪
または参加罪の導入です

参加罪は、マフィアなど犯罪組織の
活動に参加すると処罰される

居酒屋で「気に入らない上司を殴ろう」
という話で、同僚と盛り上がっただけ
でも摘発されかねない

その裏に国民の監視や自由な活動の
阻害という狙いがある?のだろうね

一般人が居酒屋で総理の悪口を言った
だけで、捕まるとか、それって過去に
戻る感じですね

政府に批判的な運動を弾圧、萎縮させ
市民の自由な活動を制約すること?

共謀罪の真の目的は何なのか?本当に
テロ対策に役立つのか、という疑問も
あるようです

政府は2020年の東京五輪に間に合わせ
なくてはいけないと、テロ防止のため
新しい法律が必要、と説明

法律の専門家によると共謀罪に関する
政府説明は全てウソ?この本は勉強に
なりました

IMG_6953.jpg

本屋で見つけたこの本は、よく分かる
「共謀罪の何が問題か」著・高山佳奈子

既存の数多くの法律でカバーできるのに
強行採決、成立した共謀罪

これだけ勝手なことをしても倒れない
安倍政権、気が重くなりますね

国民にとって生活しやすい日本になって
欲しい、戦争には巻き込まれたくない
のは、みんな同じだと思います
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2641-ec4aa62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)