もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

新大久保の山野楽器へ
先日、娘夫婦と中2の孫の4人で新大久保の
山野楽器にバリトンサックスを見に行った

賑やかなところでした、驚きです!駅1分と
言われても、一向に店が分からない

婿さんは車の駐車場を探しに行き、残った
3人は指定されたところで店の人を待った

すぐに来てくれた、そこから近かったです
この街はとてもごちゃごちゃです、それが
魅力の街なのですね

店内は狭いところにたくさんの楽器を陳列
してあり、混雑していた

楽器の多さに驚く、目が回りそうでした
狭い個室に通されて、5つぐらいのバリトン
サックスを持ってきてくれた

ヤマハのものとヤナギサワ管楽器のもの
ヤナギサワは戦後、サックスだけ作って
いる専門会社だそうです

孫は一つ一つ、自分に合ったサックスを
吹き比べる

それもバリトンサックス、メロディーでは
ないのにね

なんで、メロディーが吹けるサックスじゃ
ないの?

だって、音が出せたから、低い音は他の
人はなかなか、出せなかったの

何をやるかという時に、先生があなたは
音が出せるから、バリトンね、という
ことで、決まったそうです

部活、2年目、やって良かった、とっても
楽しくて楽しくて仕方がない、と言う

サクソフォーンはソプラノ、アルト、テナー
バリトンの4つの種類がある

ヤナギサワのバリトンサックス、値段が
中間のものが山野楽器には、その時
なかったのです

何日か後に、学校に持ってきてもらい
吹いたら、それが一番、吹きやすかった
そうです

img57256695.jpg

学校で今、借りている楽器は古くて音も
悪いし出にくい、ということのようです

学校では、買ってもらえるならと是非、と
いうことのようです

最高!いい音が出る!と言い、これから
一生、使います、ありがとう!孫はそう
言ってました

私は同じ年頃、バレーリーナになりたくて
中野から世田谷の貝谷バレー教室まで
放課後、通っていた

でも、体がきつくてやめざるをえなかった
心臓弁膜症の症状がで始めた頃でした

あの時代は、聴診器も精密ではなかった
病気が見つからず、分かった時は、20歳
過ぎていましたからね

バリトンサックスは何たって、とても重く
私では、持ち上がらない

体が丈夫で許せたら孫にはずっと好きな
ことを、続けてもらいたいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2595-2fdbdff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)