もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

加計学園、学内にも疑問の声
昨日19日、安倍総理は記者会見で
「国民の皆さんにご迷惑をおかけした」
冒頭にそう、発言していましたね

「総理のご意向」をめぐる文書疑惑の
加計学園獣医学部新設計画

国会での対応、そうとは思いません
大きな謎を残したまま、国会は閉じた
とんでもないことです

そんな記者会見は、おかしいですね
通常国会が閉会した後で、言うなんて
支持率が低くなったからでしょう

「4年前、政権奪還後の最初の通常
国会において、私は建設的な議論を

行い、結果を出していこう、こう各党
各会派に呼び掛けました」

国会が終わってからなら、何とでも言え
ますからね

国会での態度からはそうは感じません
でした

加計(かけ)学園の中でも「経営は成り
立つのか?」

「トップダウンだ」と、不安や批判の声が
多いそうです

朝日新聞によると加計学園が4月に岡山で
花見会を開いた

安倍総理との交流40年の、孝太郎理事長
地元県議らを前に今治市に開設計画のある
岡山理科大学獣医学部問題に触れ、説明

「少ない費用負担で人気学部になるなら
大成功」

大学内の意思決定機関の協議会は2013年
「従来、理科大は学内で企画するボトム
アップ型

獣医学部は理事長からの発案型」などの
議論があった

「ボトムアップ型」とは、下の者が意見を
出し合って、物事を決めていくものです

元教授「孝太郎氏の代からトップダウンが
多くなった」という

加計理事長と安倍総理は、ご親友だそう
ですから、同じなんですね

別の教授は「反対意見が通らなくなった」と
話す

教職員の労組が14年春に、獣医学部の
賛否を問うアンケートを学園の全教職員
約1100人に実施

回答は171人で「反対」と「どちらかという
と反対」が130人、「慎重に進めて」は35人
「賛成」はたったの4人

学園は2008年、教授の定年を引き下げて
高齢者の給与と賞与を減額した

理科大教授ら20人余りが11年に地位確認
などを求めて提訴、後に和解したそうです

千葉科学大学は定員割れ、岡山県倉敷市
に、開設した専門学校は募集停止

「失敗を顧みず獣医学部設置の申請を繰り
返すのは許しがたい」と、裁判で訴えた

今後も疑念は深まるばかりで、しっかり
した経営地盤がないようです

安倍首相の親友・孝太郎2代目理事長の
関係者は、孝太郎氏は教育よりも大学の

経営に興味があると話すのを聞いたこと
あるという

父・勉氏は戦時中は数学教師でした
郷里・広島の惨状を見て、教育で復興を
しよう、と決意したそうです

初代の理事長は、教育者でしたのね
残念ながら息子さんは大きくしたかった
そして、安倍夫婦と関わった

大きくするより長く続けられる方がいい
学校でしょうにね、父親が生きてたら
がっかりするでしょうか?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2584-de85f3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)