もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アップルペクチン
昔からリンゴはお腹にいいと言われて
いる、健康食品

リンゴに多く含まれるアップルペクチン
水溶性食物繊維で食品添加物(増粘剤)
して使われていたり

ジャムやゼリーの粘度や、ヨーグルト
飲料の乳タンパクを、安定させるため
にも、利用されています

慢性的な便秘の人は腸内は悪玉菌の
強い状態です

アップルペクチンは、小腸で消化されず
大腸に届き、乳酸菌の餌となり善玉菌を
増やしてくれる、有難いです

便秘と腸内環境は、切っても切りない
悪玉菌より善玉菌が増えれば腸内環境
改善される

便がスムーズなら健康です、ペクチンに
便秘解消、整腸効果があるのはとても
いいことです

コレステロール値を下げ血糖値の上昇を
抑制する効果もあるらしい

放射性セシウムの除去効果もあるとして
最近、注目を集めているという

1986年チェルノブイリ原発事故が起きて
ベラルーシの子供達が、このアップル
ペクチンを摂取したところ

21日間で体内のセシウム137が最大で
63.6%減少

一方アップルペクチンを摂取しなかった
グループ、同じ21日間で13.9%の減少に
止まる結果となったようです

10年ほど前の検査結果ですが・・・
たまに食べるのでは、効き目はないで
しょうが、急にりんごを買いました

赤、緑や黄色の色に関係なくビタミン
ミネラル、食物繊維が豊富で1日1個で
「医者いらず」と言われている

生のりんごでなくても、リンゴチップ
アップルパイ、リンゴスムージーに
リンゴジュース、焼きりんご

果肉より、皮にたくさん含まれている
皮ごと食べると一層、効果を期待でき
ますが・・・

でもね、リンゴは農薬がたくさん使用
されている、皮を厚めに剥いて食べて
いましたが、それではね

なら、無農薬のりんごを食べなくちゃ!
「奇跡のりんご」で有名な木村さんの
無農薬りんごを、注文したことがある

何年前だったかなあ、リンゴは見た目
ひどいけど安全を取るか、どちらか

2度目は注文してませんが、それ以来
リンゴはほとんと食べなくなりました

ペクチンはリンゴ以外に柑橘類からも
抽出可能らしい

柑橘類はなかなか皮まで食べるわけに
いかない、マーマレードジャムかな?
やはり、りんご?

無農薬、それとも、減農薬?それとも
農薬三昧の綺麗なリンゴかな?
綺麗なものには(りんご)には毒がある?

リンゴだけではなので農薬雑菌を除去
買ってみました

100%天然素材、ほたて貝殻焼成パウダー
サーフセラ「安心やさい」箱タイプ(1g×25包)
1,058円、初めてです、どんな感じかな?

ansin_yasai1.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2568-4d2ed79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)