FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

朝日新聞「be」 on saturday
昨朝の新聞ですが「105歳、私の証」
聖路加の名誉院長・日野原重明先生

「いのちの授業」という記事を「be」 に
書かれておられ、時々、読ませて
頂いています

昔、主治医だったので、懐かしさで
つい興味が湧いてしまうのです

その中で子供たちに向けて、命の
時間を自分のためだけでなく、どうか
他人のためにも使ってください、と

その使い方は、子供達がそれぞれ
成長していく過程で考え、探っていく
ものだろう、と

そのことが、小学校の教科書に載り
全国各地から、子供達の感想が
送られて来るそうです

もうダンボール10箱になったという
その中には・・・

「日野原さんは命は時間だと言って
いましたけどぼくにはそうは思えない

ぼくにとって命は植物で言うとヒマワリ
だと、思います

成長すると、大きくなり、大きくなると
種を作る

人間でいうと結婚して赤ちゃんを作る
ということ、そして・・・

ヒマワリは命をのこして、しずかに
しおれていく」

沖縄の、小学校6年生の手紙だった
そうです、独特の感性、と表現して
いらっしゃいました

植物から教えられること、よく見て
いますね

また、他の手紙には・・・
「ぼくの将来は、家の農業をついで
たくさんの、美味しい野菜を作って

みんなに美味しいと言ってもらえて
みんなを笑顔にできる人になりたい
です

日野原さんも医師を頑張って下さい
ぼくも頑張ります」

いい手紙です、この子供達が争いの
ない世の中で人生を全うできるよう
そう願っています

いじめで自殺した子供に対して教育
委員会の対応は、ひどいものでした

真実を真実としてみないのは、疑問
きちんといじめを調べずに、家庭に
問題があったのでは・・・・・

そちらにすり替えるのは、おかしな話
です、とんでもない

子供は友達が命、いじめを受けたら
行き場所がなくなりますよ

教育委委員会の人って元教師では
ないですか?

日本は、上からのお達しには敏感で
文科省に言われたら、1日で意見を
変えるなんて・・・

日野原先生の言葉を思い出して
欲しいですね

「命の時間を自分のためだけでなく
どうか他人のためにも使って下さい」

相手の身になって考えることが大切
政治家もですが、上からのお達しに
弱い日本で、どうするのですか?

前川さんが発言したことをよく考えて
見ることです

発言をすると、潰されることは分かって
いても、勇気を出して発言したことを
理解して欲しいですね

未来の日本を、背負って立つ子供達に
正々堂々と、言えますか?政治家さん
たち、自分たちのその嘘を!

どうか世界が平和に向かいますように!
なにか、危ない世の中に向かっている
日野原先生も憂いでいるのでは?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2567-403e4860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)