もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ペットショップで足が止まった
昨日、娘夫婦と孫一人、待ち合わせ
その前に、時間があったので「イデー」
前の、ペットショップで足が止まった

ララちゃんが、亡くなり寂しかったので
可愛い仔犬と子猫を見学させてもらい
心が和みました、可愛かったです

猫は手はかからないけど、毛が抜ける
ので苦手、子どもの頃、飼っていました

毛の抜けない種類があるそうですね
店長が説明してくれました

マンチカン、ロシアンブルー、アビシニアン
シャム(サイアミーズ)に、それから・・・

店にいた毛の抜けない子猫2匹、品種の
名前は・・・なんでしたっけ!ええっと・・・

ブリティッシュショートヘアー、スコティシュ
フォールドでした、「この2匹はいますよ」

耳の垂れた方がスコティシュフォールド
手を消毒して抱かせてもらいました

Unknown-1.jpeg

耳が垂れていて可愛かった!もう1匹は
ブリティシュショートヘアー、この子も毛が
抜けにくいそうです

グレーで鼻筋が白く、目は茶色、シャムに
似てました、シャムも猫毛が抜けない品種
だそうです

シャム王朝(現タイ王国)が原産とか、位の
高い家系で飼うことが許されていた猫です
下の写真はシャムの子猫です

シャム猫の子供

平均体重は雄(オス)で3.0kg~4.0kg、雌
(メス)で2.2kg~3.6kgとか

横たわるシャム猫

目がブルーで綺麗、写真を見ると吸い
込まれそうです、でも、もう飼いませんよ

歳が歳ですので、面倒は見きれません
でもね、仔犬も子猫も眺めていると元気
もらえます、そして、笑顔になりますね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2553-33520aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)