もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

昆布を食べよう!
昆布(こんぶ)は数種の海藻で葉の長細い
食用のものが昆布と呼ばれます

海流の流れるところでは、羅臼(らうす)
昆布、日高(ひだか)昆布

日高昆布は万能昆布で、何にでも使える
出し昆布や佃煮昆布、昆布巻などの材料
として幅広く使用されている

暖流と寒流が交錯する津軽海峡の沿岸
には真昆布(まこんぶ)が成育しています

真昆布に比べて、利尻(りしり)昆布は
硬い感じ、京都の懐石料理に好んで
使われている

厚葉(あつば)昆布は佃煮昆布、塩吹き
昆布、おぼろ昆布、ばってらなどの
加工用として利用される

がごめ昆布はとろろ・おぼろ昆布や
納豆昆布、松前漬などの原料に利用

他にも長昆布、細目昆布、がごめ昆布
ねこあし昆布、ややん昆布、くきなが
昆布などなどいろいろあります

青森県、岩手県、宮城県などで取れる
ようです

昆布科の海藻は日本では北海道沿岸
中心に三陸海岸などにも分布、寒流の
親潮海域を代表する海藻です

カナダからチリに分布するジャイアント
ケルプ昆布はラッコが巻きつけて寝る
らしい、寝床で有名、気持ち良さそう

何しろ昆布には、たくさんの種類があり
さっぷり分かりませんが、昆布は大好き
美味しいですね

カルシウムや食物繊維が豊富でヨウ素
(ヨード)の含有量は食品中でトップ
レベル、是非、摂りたいです

美味しい昆布佃煮を探しているのです
が、なかなかありません

北海道から大阪に運ばれ昔から佃煮は
大阪で作られているのですが

保存食の筈なのに最近は大量生産で
添加物が入っているものばかりです

佃煮ですから、添加物は必要ないのに
ソルビットが入っている

「五辻の昆布」は地元京都では「五辻の
こんぶやさん」と長年親しまれている
明治35年創業の老舗

それでも、入っているのですから驚き
京都で買って帰りがっかりした思い出

大阪のあの有名な「小倉山本」も入って
いました

本物が欲しいです、そのうちに探そう
ネットで見ても店によっては原材料が
書いてあるのと、ないものがあってね

見つけにくいのです、美味しい昆布の
佃煮が食べたい!

「神宗」は入っていませんが、一度注文
2度目は注文していません

奥井海生堂さんに電話して添加物の
件を聞いてみようと思っています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2549-fba90dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)