もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

日本の仏教はこれでいいの?
葬式のためだけにあるようなお寺や
僧侶には絶望する、最近の人は
ほとんどが、密葬にしているようで

先日、友達のお姉さんの旦那さんが
亡くなられました、元お医者さんです
高齢になられて、引退されました

そういう方でも身内、それこそ家族
だけで集まり、ひっそり葬式をされる

その友達も海の近くに住んでいますが
「骨は海に流して貰えば、いいわ」、と

派手なお葬式をする人が減って、仏教
離れの現状が浮き彫りになっています

私もひっそりと、やってもらうつもり
何かを求めたい人は、新宗教に走る
ようですが、それも何とも言えません

日本仏教はブッダの創った仏教とは
似ても似つかない

1から10までお金お金で「葬式仏教」
おかしいですよね

戒名は文字の数が多くなるほど値段
高くなります、戒名は必要ないです

お寺さんはそれで税金を1円も払わず
高級料亭に通い、愛人を囲い、世界
旅行、なんて人もいる

すべての人とは言いませんよ
お金まみれの僧侶に対し、世間では
「金儲け仏教」と、言うでしょう

これでは、悩める人助けるなんてこと
あり得ませんね

誠実な僧侶もいるでしょうが・・・
堕落した仏教に、なってしまったのは
何故でしょうか?

日本で、普及している仏教の諸派は
すべて大乗仏教

2500年前の本来のブッダの教えとは
全く異なる

宗教としてインドで生まれ、中国や
朝鮮を経て、日本に伝わりました

ブッダの教えに、比較的近い仏教は
「縁起」を根本理念とする上座部仏教
(小乗仏教)と呼ばれる

出家してお坊さんになって修行して
悟りを開いた人だけが救われる

タイやミャンマー・スリランカ・カンボジア
などに根付きました

タイやスリランカでは、僧侶はお葬式と
直接の関係を持たない

修行のためのサンガという組織は上下の
優劣はなく、入ってからの年月の長さだけ
それが基準になる

サンガに入るために持っているすべての
財産を放棄して、残った家族に譲り渡す
形で、完全無職の状態になるのです

日本の仏教のように僧が家族を持って
自分の寺の中に住むことはありません

日本の仏教のような「信仰」を中心とする
形でなく「修行つまり自己鍛錬」が基本

チベット仏教は大乗派、密教も同じです
禅宗は中国仏教、日本の仏教は宗派は
たくさんあります

インドや中国などから入ってきた仏教を
日本に根付くような形に変わったのです

つらい修行をしなくても南無阿弥陀仏の
念仏や題目や経を読むだけで救われる
という

日蓮宗は南無妙法蓮華経、真言宗は
南無大師遍照金剛、南無阿弥陀仏は
親鸞の浄土真宗

出家しなくても誰でも悟りや救いを目指
せるという、大乗仏教は納得できない
ですけど・・・

生活が苦しい時代、みんなが救われる
日本の仏教は生きる力になったのです

「超訳ブッダの言葉」 小池龍之介・編訳
25万部突破のベストセラー、多くの読者
から、支持されている

IMG_5187.jpg

だいぶ前に買いました、ブッダの言葉を
経典から選び、驚くほど分かりやすく
伝わってくる

厚い本ですが、サラサラと読めますよ
いい言葉がたくさんあります

本文から
この世に永遠のものなど何一つなく
私(ブッタ)の命もまた永遠ならずして

もうすぐ、私はそれをそっと手放す
それはごくごく自然なこと

誰かと敵対して、争いが生じそうに
なったら、しかと意識してみるといい

君も相手もやがては死んで、ここから
消え去るということを

じゃあ、まっ、いっか」と怒りを捨てて
平静さを、取り戻すように (法句経6)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2543-834a35a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)