FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

難病指定の潰瘍性大腸炎になり・・・
娘が潰瘍性大腸炎になり今回で入院
3回目で、急性劇症型になったようです

本人は勿論の事、ショックは隠せない
患者全体の2割、先生からそう言われた
と、悲しんでいる

この病気は、厚生労働省から難病にも
指定(97番)されている病気です

まだ原因不明です、重症になると大腸を
切除を進められるとか、娘は不安がって
います

ものを食べ、水分を補給することで私達
は生命を維持しています

食物を体内に取り込み消化、吸収し最終
的には、不要物を排泄するまでの役割を
になう器官が消化器です

消化管は口腔にはじまり、咽頭、食道、胃
小腸(十二指腸、空腸、回腸)大腸、肛門
までを指し、全長は約6m

食物はこの消化管を通り、消化・吸収され
やがて流動体の残りかすが大腸で糞便と
なり、排泄されます

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜(最も内側の
層)にびらんや潰瘍ができる疾患です

特徴的な症状としては、下血を伴うまたは
伴わない下痢とよく起こる腹痛

病変は直腸から最大で結腸全体に拡がり
全大腸炎、左側大腸炎、直腸炎

病期の分類は活動期、寛解期、重症度に
よる分類としては、軽症、中等症、重症
激症

再燃寛解型、慢性持続型、急性激症型
初回発作型に分かれるようです

日本の潰瘍性大腸炎の患者数は16万強
人口10万人あたり100人、米国の半分
以下だそうです

20-30歳代に多く発症するが50~60歳
代で、発症する場合もあるらしい

欧米化の食事が原因、とも言われている
上下水道の完備された、先進国に多い
疾患だそうです

最近は除菌がブームになっていますが
学会などでは多少汚く生活した方がよい
のではないかという意見も出てきている

適切な治療を行い、再燃を抑えることも
可能、ということですが・・・

治療して頂いていても、悪くなるのはね
病気と仲良く付き合うしかありません

再燃寛解型は症状が落ち着いている
状態(寛解)、悪化している状態(再燃)
を、くりかえす

急激に症状が悪化したので、先生も
驚いたそうです

白血球除去を入院中も退院してからも
やっていました

この治療法は、副作用があまりない
そうで、これで安定したいと本人は言う

今はステロイドを使用、副作用がある
ので使わないようになりたい、と言って
います

3週間入院したが症状がいくらか改善
しただけ、まだまだの状態で退院

パパも子供にお弁当も作り、洗濯や
食事、家のこと、入院中は頑張った

前に入院した時は、私が助けたけど
今回は、体調がイマイチでしたから
手伝いはできず、申し訳ないと思う

退院しても子供が私立中学に入学し
電車通学するので親も子供もそれは
それは大変でした

あれから1ヶ月経って、通学も慣れて
何とか、切り抜けたようです

つくづく「元気が一番、健康」が一番と
思う毎日です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2534-ce32cd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)