もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

再生医療、便移植、大腸切除
東京医科歯科大学は「難病の潰瘍性
大腸炎、再生医療で完治」だそうです
昨日、書きました

それ以外に便移植もある、健康な人
(ドナー)の、大便200gを生理食塩水で
処理して、約400mlの溶液にして・・

内視鏡を使い患者の腸内に注入する
治療法です

治療を行ない4週間後「抗生剤単独法」
グループと「抗生剤便移植併用法」

グループの腸内細菌の状態を比較する
結果、腸内細菌の状態が健康な人と

同じ状態に回復したのが「抗生剤単独
法」では、全体の70%弱

「抗生剤と便移植併用法」では80%強
抗生剤と便移植法を併用すると有効な
治療法になりうる可能性が出てきた

難病に悩む患者さんに「糞便移植療法」
臨床研究に、取り組んでいる所は多い

東京近郊では
・順天堂大学医学部消化器内科
・慶応大学病院
・千葉大学医学部附属病院

内科的治療では寛解に導入することが
難しい場合に炎症の起きている大腸を
摘出する

手術で大腸は失われるが薬物や入院が
不要となる場合がほとんど

大腸を失うことによる機能障害もない
と、言われますが、辛い選択です

免疫抑制剤やステロイドによる副作用
などで、合併症を起こしている患者さん
に、行う待機手術がある

患者さんは、副作用のない治療法が
出てきてほしいと、願っています

安全性が高く効果的な腸内細菌治療や
それに「再生医療」の確立を1日でも早く
お願いしたい、と思っています
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2503-d9104994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)