もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

不整脈とは・・・
不整脈は先天性の病気や心臓弁膜症
心筋梗塞、甲状腺機能亢進症などが
原因で発症する、私は弁膜症です

心臓の収縮は、洞結節から発せられる
電気刺激によって、心房から心室へと
伝わります

洞結節以外のところで、余分な電気
刺激が作られ、本来の収縮リズムより
速く刺激が伝わって、心臓が収縮する

余分な電気刺激が心房から出るものを
心房性期外収縮

心室から出るものを心室性期外収縮と
言います

これが起こると、脈が飛んだように感じ
のどや胸に不快感を覚えることもある

自覚症状がなく、健診などで発見される
ことも少なくないようです

正常な心臓だと、安静時の電気刺激は
1分間に50〜100回

脈が250〜400回になると、心房粗動で
300〜500回は心房細動と言う

心房細動・心房粗動が起きて、高周波
カテーテルアブレーションを13年前に
受けました

あの頃はまだこの分野の治療は草分け
「設備がない、借りてくる少し待って
下さい」なんて言っていた

5時間も掛かり、治療をして頂いたけど
100%治ったわけではない、70%ぐらいと
言われた

その後、普通の暮らしができて太極拳
日舞を10年以上やりました

元気で動けると、辛かった時のことを
忘れついつい、動けるうち動けるうち
と、やりすぎてしまいました

一昨年は、5回も心房細動が起きて
救急で病院へ

元に戻るのは、電気ショックしかない
そう言われ、受けましたが・・・
何回もやり主治医から、注意された

昨年は体を休め、稽古もやめて静かに
暮らしていたら、心房細動は起こらず
幸せでした

油断をしたのでしょうか?
今年のお正月、苦しくなったわけです

いつもより忙しかったかもしれません
ゆっくりゆっくりやっていてもね

いつ起こるか分からないのがきつい
顔色も悪く、苦しかった

前のつらい記憶を、脳が覚えていて
不安になるのでしょうか?

体が反応するのでしょうか?不整脈は
きついものです

心臓弁膜症の手術3回、アブレーション
カテーテル1回、病歴50年は長いです

今回は、いつも処方されている薬以外
脈を整える薬と心不全を抑えるハーフ
ジゴキシンの2錠を処方された

薬は全部でワーファリン、ラシックス
メインテート、ベプリコール、今回の
2種類で6種類

副作用でめまいもあるし、心配ですが
生きる上で仕方がありません

「毎日書道展・前衛の部門」で入選した
最後に残していた「書」の稽古も辞めた

今回は大げさですが、人生もう終わる
なんて、気持ちも落ち込みました

先生曰(いわ)く
「あなたは良性だから」健康な人でも
加齢やストレス、原因不明で起きます

確かにそうですね、先日、アイドルが
亡くなったのは心室性期外収縮と思う
突然死もあり、あれこそ悪性です

娘に言わすと、安静にしていると1日
1日顔色が良くなりホッとしたと言う

友達も電話をかけてくれて「今日の声は
大丈夫」!そう言ってくれて有難かった

人に迷惑かけずに家事ができる、それ
だけで、嬉しくなります

もっといろいろやりたい、動きたい!
と、欲張らずにいきましょう

ララと老々同士で、過ごすのも最高!
生きているだけで、大儲けだもの
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2476-a61a1cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)