もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ピロリ菌の除菌検査
ヘリコバクター・ピロリは胃の粘膜に
生息している、らせん形の細菌

4〜8本の鞭毛(べんもう)と呼ばれる
毛を持ち、活発に運動している

ピロリ菌は「ウレアーゼ」という酵素に
よって生成されるアンモニアを利用

身の回りをアルカリ性にすることで
胃酸を中和しています

日本では60歳以上、70%近く感染して
いると言う

感染経路としては、井戸水の頃の
「経口感染」が有力と言われています
でも、良く分かっていないらしい

井戸水を子供の頃、飲んでいたわけ
でもないのにね

20年以上前の調査では若い人にピロリ
菌の感染は少なく、40歳以上で約80%
が感染していたという報告がある

水洗のトイレになったのはいる頃かな?
小学校の時は、古いお便所でしたし

ピロリ菌感染が衛生環境の状態と深い
関連があることは、良く分かります

上下水道の普及率が、低かった時期と
一致しているそうです

日本は他の先進国に比べると感染率が
高いそうです

逆流性食道炎の時にいることが分かり
検査をするように指示されていた

心房細動が起こる前、先生に勧められ
予約、体が楽になって一昨日、検査を
してきました

胃潰瘍、十二指腸潰瘍の90〜100%が
ピロリ菌に感染しているとか

胃ガンの患者さんにもほぼいるらしい
除菌で、胃ガンのリスクを下げられる
なら、ありがたいです

幾つか、検査方法があるそうですが
尿素呼気試験でした

紙バッグに呼気を採取、検査薬を服用
5分横になり、15分座って待つ、その後

また、紙バッグに呼気を採取し、結果を
持つ、簡単な検査でした

診察時間まで待って、結果を聞きました
ピロリ菌はゼロにで、ホッとする、除菌
できない人も、いるそうですからね

結果が悪ければ、直ちに除菌治療を
開始、あ〜あ、良かった!良かった!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2468-01ff47d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)