もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ココ・シャネル(ガブリエル・シャネル)
フランスのファッションデザイナー
ココ・シャネル(1883年~1971年)
本名・ガブリエル・シャネル

もう50年以上も前に亡くなっている
それなのに、「シャネル・スーツ」は
未だに古くなく、売れています

ブレードの縁取り前開きジャケット
と、タイトスカートを組み合わせた
スーツ

第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・
F・ケネディの妻のジャクリーンも
愛用していた

小池都知事もブランドはシャネルか
どうか分かりませんが、そのような
スーツ着ていらっしゃる

女優の宮沢りえさんもシャネルの
スーツを着てますね

パールなどの装飾品が、ぴったり
若い人もお年を召した人も上品に
着こなせるなんて、素晴らしいです

高齢になっても、今だにシャネル・
スーツは着たことがありません
まがいものはありますが・・・

シャネルは、フランスの南西部に
生まれ、11歳の時に母が病死
行商人の父に捨てられた

孤児院、修道院で育ったのです
ココ・シャネルが、これほど厳しい
環境だったとは知らなかったです

驚きました!18歳で孤児院を出て
お針子仕事のかたわら歌手を志し
キャバレーで歌っていたようです

当時、歌っていた曲名に因(ちな)み
「ココ」とつけたんですって!いい
名前ね、ココ・シャネル

歌手の道はあきらめ交際していた
将校の牧場へ

そこで退屈しのぎに作った帽子の
デザインが認められて

1910年に「シャネル・モード」という
帽子専門店を開店したようです

5年後、「メゾン・ド・クチュール」を
オープン、コレクションで大成功

第二次世界大戦中、ドイツの少将と
愛人関係にあったため、フランス
解放後に非難を浴び、スイスへ亡命

パリに戻るって、ファッション界へ
カムバックを果たす、1954年

女性の社会進出がめざましい米国で
熱狂的に受け入れられて、翌年
シャネル・スーツを発表

モード・オスカー賞を受賞した
「私は流れに逆らって泳ぐことで強く
なったの」と、彼女

彼女の残した言葉で、気に入った
ものを、載せますね


「天分は持って生まれるもの
才能は引き出すものよ」


「実際にどう生きたかということは
大した問題ではないのです

大切なのは、どんな人生を夢見たか
ということだけ

なぜって、夢はその人が死んだ後も
生き続けるのですから」


「失敗しなくちゃ、成功はしないわよ」


「流行は色褪せるけどスタイルだけは
不変なの」


シャネルスーツは、今でも素敵です
ものね


「20歳の顔は自然の贈り物、50歳の
顔はあなたの功績」


女は40を過ぎて始めておもしろくなる


「男は子どものようなものだと心得て
いる限り、あなたはあらゆることに
精通していることになるわ」


「男は女を手に入れれば、すぐその
女に退屈するものだから」


さらりと、こういう言葉が言えるって
人生経験が豊富なココ・シャネルね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2455-0d3d4374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)