もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

DNA作りには亜鉛が大切!
親の細胞のすべての遺伝子が、必ず
次の新しい細胞に正確に伝えられて
いくのが、DNAの複製

身体の中では毎日ものすごい速さで
細胞分裂して、DNAが複製され同じ
塩基配列がコピーされていく

毎秒50個ずつのヌクレオチドが重合
されていくと言う

ヌクレオチド(nucleotide)とはリン酸基が
結合した物質で、DNAやRNAを構成する
単位です

DNAが2つに分かれていく時に「ジンク
フィンガー」と呼ばれる、タンパク質が
大活躍

ジンク=亜鉛です、亜鉛不足はDNAの
複製がうまくいきません

毎日の核酸作りのために亜鉛は必要
一番多い食物は生カキ、好きじゃない
から困りますね

遺伝情報の「DNA」は「親から子へ
細胞から細胞へ」性質を伝えるため
働いています

ヒトの標準的な細胞核の大きさは
0.005~0.008mm、小さな核の中に
約2m (約60億塩基対)ものDNAが
つまっています

最近は、生命科学技術の飛躍的な
進歩から、遺伝子と病気の関係も
明らかとなってきました

細胞の種類によっては2~3日、遅く
ても、半年くらいの内にはすべての
細胞が入れ替わりるようです

人体においては絶えず新しい細胞が
作られ、古い細胞が捨てられている

基本的な働きは新陳代謝で、その時
かなりの量の核酸が必要なのです

核酸の多くは食事から摂取ですが
比較的多いのは魚介類、海藻類、
酵母類で、とくに鮭の白子

生命活動の根本ですから摂らないと
でも、白子も好きではない、困りもの

DNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ
核酸)

RNAはDNAの情報を基にタンパク質を
合成する

身体を構成する、約60兆個の細胞
一つ一つの中に核酸は含まれている

そのDNA作りに亜鉛が大切なのです
亜鉛不足では複製がうまくいかない

毎日の核酸つくりには、亜鉛は必須
好きではないカキの中に沢山、含有
なんて困りますね、その他には何?

煮干し、するめ、カニ缶、それに牛肉
鶏肉、豚肉、七面鳥、赤身肉、レバー

卵、チーズが良好な亜鉛の供給源
パルメザンチーズは含有量が多い

男性なら大き目のカキ4個、女性なら
3個で1日に必要な亜鉛を摂取できる

豚レバーの場合、串1本で約30gだから
1本食べるだけで2mg以上の亜鉛が
摂取できる

レバーも嫌いだし、困りましたね
菜食主義の人には松の実、ごま、凍り
豆腐、きな粉、大豆、油揚げが良い

ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸など
酸性を示す栄養素と一緒に摂取すると
吸収率がいいようですね

コーヒーは亜鉛の吸収を、50%低下
させる

飲む1時間前、あるいは飲んだ2時間
後に、亜鉛を摂取するのがいいらしい

お茶(緑茶・紅茶・ウーロン茶など)や
コーヒーに含まれるタンニンは鉄分の
吸収も阻害する

カルシウムが多い牛乳やカフェラテと
一緒に飲むのは避けたほう無難です

アメリカンが好きでよく飲んでいたら
クラクラして倒れそうになったことが
あった、深炒りのものはいいらしい

血液検査で貧血がひどいのが分かり
すぐ鉄分を処方してくれた

先生は何も言いませんでした、まさか
薄いコーヒーで貧血なんて?

最初は理由が、さっぱり分かりません
でした

後で、調べて、コーヒーが原因かも?
気づいたのですが、先生はただ鉄分を
出してくれただけだから

鉄や亜鉛の吸収を阻害するコーヒー
には、皆さんも気をつけましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2449-0271600d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)