もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

シモネッタ・カッタネオ・ヴェスプッチ
シモネッタ・カッタネオ・ヴェスプッチ
1453年~1476年4月26日

15歳で、マルコ・ヴェスプッチ(探検家
アメリゴ・ヴェスプッチの遠縁)と結婚

ボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」の
モデルになったと言われている女性

Sandro_Botticelli_-_La_nascita_di_Venere_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg

フィレンツェのウフィッツィ美術館で30年
前に見ました

ボッティチェッリに描かせるよう助言した
のは夫のマルコ・ヴェスプッチ

ボッティチェッリと出会ってわずか1年後
シモネッタは亡くなった

ボッティチェッリが「ヴィーナスの誕生」を
完成させたのは9年後のことだそうです

フィレンツェいちの、美女として知られ
イタリア・フィレンツェ共和国の政治家
ジュリアーノ・デ・メディチの愛人として
有名な女性

23歳の若さで肺結核で亡くなり、数多く
の人たちがその死を悲しんだそうです

死の翌27日、遺骸はヴェスプッチ家の
霊廟オンニッサンティ教会に安置された

フィレンツェ中の鐘が、一斉に鳴り響き
多くの市民が彼女に別れを告げたという

その美しさは画家たちに愛された
フィレンツェに彼女を描きにくる画家も
多かった

ピエロ・ディ・コジモも彼女の肖像画を
残している(1462年頃-1521年)

イタリア・ルネサンス期のフィレンツェで
活動した画家で、宗教画のほか古代の
神話から幻想的な作品を、残している

shimonnetta.jpg

サンドロ・ボッティチェリ 1480~1485頃
美しきシモネッタの肖像 丸紅株式会社蔵 
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2438-98169992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)