もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お大師さま(空海)
平安時代初期の僧、真言宗の開祖で
空海・弘法大師(こうぼうだいし)

お大師さまの生誕は宝亀5年(774年)
承和2年3月21日(835年4月22日)没

空海は師を求め唐に行くことを決意し
延暦23年、804年、私費の留学僧として
遣唐使船に乗り込んだ

26年ぶりに出航された遣唐使船には
桓武天皇より派遣された最澄(さいちょう)
も、乗船していた

地位も待遇もまったく異なる、弘法大師
空海と最澄

平安の二大仏教、真言宗と天台宗の
開祖となる二人の出会い、空海31歳の
ときのことです

空海は嵯峨天皇と橘逸勢(はやなり)と
共に書の名人として三筆の一人でした
空海の筆跡は国宝に指定されている

「曜日」も「平仮名」と「いろは歌」を作った
のも空海と、その弟子ではないかと
言われている

僧侶、書家、作家、科学者、医者、教師
実業家、呪術師、これだけの顔があった
ようです

優秀な方で凄い人でしたね、私の両親は
讃岐ではありませんが、伊予の人

真言宗のお題目は、「南無大師遍行金剛」
「なむだいしへんじょうこんごう」子供の頃
よく聞きました、四国では当たり前なのね

空海の言葉

他人の利益をはかるように努めていると
苦しみの世界に行く因縁が消える

人間は誰もが胸のなかに宝石となる石を
持っている、一生懸命磨いて、美しく光り
輝く玉になる

人を思いやる気持ちと人に利益をもたらす
行動をすることが、全ての根本である

他人の病気のことを、とやかく言う前に
まず自分の病気を治すことを心がけなさい

修行して悟りを得ようとする人は、心の
本源を悟ることが必要である、心の本源
とは清らかで綺麗な明るい心である

もし自分に適していることに、その能力を
使うなら、物事は極めてうまくゆく

しかし自分に向いていない物事に、その
能力を使うなら労多く、益は少ないだろう

納得する言葉ばかりです

優れた大工が木材を使うとき、真っすぐな
木は曲げずに、真っすぐな特徴をいかして
その木が必要な場所に使う

曲がった木は、無理に伸ばさずにそのまま
その特徴をいかしてその木が必要な場所に
使って大きな家を建てる

適材適所、無理しないことですね

修行して悟りを得ようとする人は、心の
本源を悟ることが必要である、心の本源
とは、清らかで綺麗な明るい心である

他人の利益をはかるように努めていると
苦しみの世界に行く因縁が消える

おっしゃる通りです、悪口は聞いていても
気分が悪いですから

トランプさんも大統領に就任したけど・・・
偉大なるアメリカ!自分たちのことばかり
言うのは偉大ではなく、小さい感じですね

心広く、世界全体を語るのが、アメリカの
大統領、そうあって欲しいです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2434-0f6119d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)