もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アルバート・アインシュタイン
彼が舌を出している写真は、最も有名
72歳の誕生日にINS通信社カメラマンの

「笑ってください」というリクエストに危うく
応えそうになってしまった

とっさにそれを隠そうとした表情を撮った
ものだそうです

その写真は、アインシュタイン本人も
お気に入りだったそうです、9枚も焼き
増しを頼んだようですからね

1951年度ニューヨーク新聞写真家賞の
グランプリを受賞して、切手にもなった

images.jpeg

ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者
20世紀最大の物理学者、現代物理学の
父とも呼ばれている

特に彼の特殊相対性理論と一般相対性
理論が有名

光量子仮説に基づく光電効果の理論的
解明によって1921年のノーベル物理
学賞を受賞

兵役義務を逃れるためにドイツ国籍を
放棄、以後スイス国籍を取得するまで
無国籍だったようですね

1901年、スイス国籍を取得、スイスも
兵役義務を課していたが、彼は扁平足
静脈瘤等の診断からこれを免除された

偏平足は行軍等に支障をきたす、と
されていた、そりゃそうでしょう、まあ
歩け歩けですからねえ

1940年にアメリカ国籍を取得、人前で
めったに笑顔を見せたことがなかったと
言われているけど、憎めない風貌です

images-1.jpeg

彼は発明とは「ユニークな発想」と考える
自身を天才であるとはいささかも思って
いなかったという

「私は天才ではない、ただ人よりも長く
一つのことと付き合っていただけだ」
との言葉にも表れています

発明家のトーマス・エジソンも言ってます
天才とは、1%のインスピレーションと
99%の汗である、とね

改造社の招待で訪日した、大の親日家
アインシュタインは、講演の合間に観光

特に気に入ったのは「新橋橋善」の天ぷら
弁当と、そこに添えられていた「玉木屋」の
昆布の佃煮がお気に入りだったようです

「新橋玉木屋」の昆布の佃煮は合成保存料
着色料は一切使用していないし、食が進む
昆布の佃煮、大好きです、お目が高い

最近は沢山作り、沢山儲けようと思ってる
京都の店も保存料が入っていてがっかり
しますよ、さあ、彼の名言を載せましょう


人生には、二つの道しかない
一つは奇跡などまったく存在しない
かのように生きること

もう一つは、すべてが奇跡であるか
のように生きることだ

 
困難の中に、チャンスがある
 

成功者になろうとするのではなく
価値ある人間になることだ
 

私は将来について悩まない、
すぐにやって来るから 


想像力は知識よりも重要である


一度も失敗をしたことがない人は
何も新しいことに挑戦したことが
ない人である


学べば学ぶほど、何も知らないと
いうことが分かるようになる

何も知らない、と分かるようになる
ほど、もっと学びたくなる


昨日から学び、今日のために生きて
明日に希望を持て


大切なのは、疑問を持つのを
やめないことだ


人は皆平等ではない、公平ではない
人それぞれの道があるから
そこで優劣が生まれ、葛藤が生まれる


全て、おっしゃる通りです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2405-a6150c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)