もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

日本語のルーツは・・・
日本語、朝鮮語、モンゴル語は文法の
構造が似ているようですが・・・

日本語は発音が韓国語と似たものが
ありますね

聖徳太子の時代に、朝鮮半島から技術
者が多数、日本に渡って来た

あの時代に、お互いの言葉がわかる
通訳でもいたのかしら?

それとも通訳なしで、筆談だったのか?
漢字ならできますものね

韓国は以前はハングル語ではなく漢字
でしたものね

でも、韓国語と日本語は系統が同じだ
とする類似性は、見出されていないと
言う、なんでだろう?

日本語、朝鮮語は共にアルタイ語族の
一員とする、としての仮説があります

北東アジアから中央アジア、アナトリア
(トルコ辺り)東欧にかけての広い範囲で
話されているアルタイ諸語

中央アジア、アルタイ山脈(阿爾泰山脈)
から、命名されたという

日本語は孤立したよく分からない言語の
一つだそうで、他の言語との系統関係が
明らかになっていないとか

モンゴル系民族はモンゴル高原、北東
アジアへ広がっていった

黒髪、直毛、黒目はモンゴロイド、西方へ
移住拡散、コーカソイドとも混り合う

コーカソイドは、全ヨーロッパ地域に限定
される場合が、ほとんどです

調べれば調べるほど、どの系統か決めら
れないのが、日本語のルーツらしい

変化変化で、つかみ所がなくなっている
のかもしれません

現代は世界中で移動し、他の国の人と
結婚してます

足の速いケンブリッジ・飛鳥くんは2歳で
日本移住、ジャマイカ人の父と日本人の
母を持つ

ネルケ無方(ネルケ むほう)さんはドイツ
生まれの曹洞宗の僧侶

ベルリン自由大学日本学科・哲学科
在学中、大学を休学、半年間、京大に
留学

帰国して、ベルリン自由大学に「道元」に
ついて修士論文提出

修士課程修了後、1992年に奨学金を得て
京大の大学院へ留学

最近、3冊、彼の本を読みました、日本人
より日本人、という感じがする

2002年から曹洞宗・安泰寺の住職を務め
日本人と結婚、2人の子供さんがいる

現代は、速いスピードで混ざり合い、地球
では白人、黄色人、黒人なんて関係なく
「地球人」ということになるますね

でも、日本語がどんな風に変化して、今に
繋がっているか、歴史が大好きですから
日本語のルーツは、やっぱり知りたい!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2377-ade91120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)