もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10カ国以上が東京から関西へ機能移転
各国大使館 10カ国以上がすでに東京から
機能移転

大使館や領事館が、関西に移動している
国が多いです

アメリカ、イギリス、イタリア、フランス
ドイツ、オランダ、オーストラリア、ロシア

パナマ、インド、インドネシア、中国、韓国
モンゴル、パキスタン、フィリピン、ベトナム
など

関東は福島に近い、ということなのでしょう
危機管理です

首相官邸や議員会館、霞ヶ関の官僚ビル
群のエアコンフィルターが、毎日交換され
大型の空気清浄機も、導入されているとか
 
国民には知らせないで、税金で自分たちを
守っている

広島・長崎の原爆放射線と比べ福島原発
事故の放射線量は、100倍ほど多いそうだ

原爆と原発事故は違うでしょうが、それ
でも危険物質が拡散されたことですから

国際原子力事象評価尺度(INES)で見ると
チェルノブイリ原発事故と、東京電力の
福島第1原発事故も同じ「レベル7」という

レベル1〜3は「異常事象」4〜7は「事故」
一段階上がることに、約10倍の深刻度
「レベル7」は深刻度は一番上なんですね

それにしては、ニュースで言ってません
本当の情報が出ているか、疑わしいです

福島事故では、一定量が海に流れていた
じゃないですか?

今だって地下に流れた汚染物質が海に
じわじわ、流れているでしょう?

もう流れていないとも、どうなっている
かとも、ニュースでは言ってませんね

川づたいに福島から東京湾にも汚染水
が流れている、と言っている人もいるし

それなのに、再稼働を進める安倍さん
何を考えているの?

どこでも地震は起きるから、やめるべき
原子力発電はね

「平和のための核」を契機に1957年に
創立されたIAEAの試算によると・・・

チェルノブイリの原発事故では・・・          
放射性物質の放出量 520万テラベクレル
汚染地域   14万6100平方キロメートル

福島第1原発の事故では・・・
放射性物質の放出量 90万テラベクレル
汚染地域     8900平方キロメートル
            (テラは1兆べクレル)

「IAEA」は核廃絶・核軍縮推進機関では
ありません

原子力産業と原子力関連政府機関からの
出向者が職員の大半です、でも発表は嘘
ではないでしょう?

福島第1原発の放射性物質の放出量は
東京電力の試算です、本当でしょうか?

隠されていることが、多いという噂がある
でもはっきりした情報を出すと、観光客が
日本に来なくなる可能性もあるね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2360-6f1d9ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)