もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

アーネスト・ヘミングウェイの言葉は?
好きな言葉が多いので、今までも何度も
書いていると思います

米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者
作品は「武器よさらば」など

ヘミングウェイの言葉には・・・・
「二人の人間が愛し合えば、ハッピー
エンドはあり得ない」というのがあります

闘牛をテーマにした著作「Death in the
Afternoon」「午後の死」に出てくる一文

失恋の名言として、知られている言葉です
永遠ではない、ということでしょうか?

出会った時と、そのまま同じ気持ちなど
あり得ないですから

彼の言葉の中に・・・
「男はしばしば一人になりたいと思う
女も一人になりたいと思う

そして、その二人が愛し合っているときは
そういう思いを、互いに嫉妬するものだ」

言い当てていますね

「女には本当に損な時がある、男に良く
してやって愛している ことを見せれば

見せるほど、それだけ早く、男は飽きて
しまうのだから」

そうかもしれません!

いつまで経っても、100%理解し合えない
男女、それは当然、男女は脳のつくりから
違うのですからね

恋愛の賞味期限は3年、恋愛ホルモンは
3年前後で減少と、言われています

だいぶ前ですが、「3年目の浮気ぐらい
大目にみてよ」という歌が流行ったから

3年を過ぎた頃からホルモンが変化する
らしいのです

安らぎや安心感を感じるものに変わる
ようで、お互いが空気のような存在に
なってくる

時間が経つと大体、一致せずにうまく
いかなくなる

アーネスト・ヘミングウェイが言っている

一人の女しか愛さない男はしばしばもっとも
幸福な生活を送るが、死ぬときはもっとも
孤独な死に方をする

そうでしょう、そう思います

「男はしばしば一人になりたいと思う、女も
一人になりたいと思う」

それは当然です、自分の時間も大切だから
長く続けら得るのは、昔から言われている

付(つ)かず離(はな)れず、といういい言葉
あります

近づきすぎず、そうかといって離れもしない
一定の距離を保ちながら・・・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/2358-08b3cff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)